トップページ男のナイトライフ > タニヤ地区日本人クラブリスト
[ 全データ表示 ]  [ タニヤ地図から絞込み ]  
☆タニヤ・日本人クラブリスト(現地調査でリスト・コメントを随時更新)       [更新順]
No. 店名・階数・電話番号・WEB コ メ ン ト OFF可否
1 ティアラ(新開店)
タニヤ通り中央部
2階 02-233-2700

 


[2016/5/30更新]
[コメント] プールバーが閉店後、2016年4月に内装を新調して開店した。しかしこの内装、色使いが日本人好みでは無く、ちょいと落ち着かない。タイ人ママの好みだろうか?美形・可愛い系のホステスは皆無だが、個性的な娘が集まっているので、好みの方にはハマル店かもしれない。 [ホステス]
5-10
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金] 700B [同伴料金] 
2 なな(新開店)
タニヤ通り中央部
4階

 


[2016/5/30更新]
[コメント] 2016年1月開店。ホステスの年齢層は若年層。しかしながら、ほぼ全員がド素人。殆どのホステスが日本語不可だが、タイ語可能な方だったら結構楽しめる。だが、やはりド素人、ママはホステス教育をしていないのか、客を楽しませることよりも、ビールなどのドリンクを立て続けに注文するワル娘も存在している。 [ホステス]
5-10
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金] 700B [同伴料金] 500B
3 サティカ(旧アルカディア)
タニヤ通りスリウォン側
2階 02-632-7792

 


[2015/6/8更新]
[コメント] 昔のアルカディアはとても良かった。ホステスの接客もとびきりながら、ルックスの良いホステスが多く在籍していた。現在の場所に移ってオカマのチーパパが主導権を取り運営しているため、接客内容より見た目重視でホステス採用を行い、接客教育なと全く無い。確かに美形・可愛い系のホステスが多い。ネット上のタニヤ情報では良い評価もあるが、トラブル情報も多い。特に若い可愛い系のホステスには注意が必要。悪さをするホステスも在籍しており、サイフや荷物には十分注意が必要。店舗1階の呼び込みスタッフの営業トークは大変いい加減で信用してはいけない。
2015年4月、店名を悪評アルカディアからサティカに変更した。悪名を払拭させるための変更なのか、または不評が原因となる集客不振オーナー変更があったのかは不明。店名を変えても内容が同じでは意味が無いと思うが。
[ホステス]
30-40
[OFF可否]
基本的に可
(ホステスに選択権あり)
[時間セット] 800B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
4
タニヤ通りシーロム側
5階 02-238-3997

 


[2015/5/5更新]
[コメント] 2015年4月、CLUBノア跡地に新開店。 [ホステス]
調査待ち
[OFF可否]
調査待ち
[時間セット] 800B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 調査待ち [同伴料金] 調査待ち
5 美少女
タニヤ通りスリウォン側
6階 02-234-0042

 


[2015/3/23更新]
[コメント] 2015年2月、CLUBユースマイル閉店後に新開店した。 [ホステス]
調査待ち
[OFF可否]
調査待ち
[時間セット] 調査待ち( 調査待ち ) [OFF料金] 調査待ち [同伴料金] 調査待ち
6 ゆめ
タニヤ通り中央部
1階 02-652-3015

 


[2015/1/26更新]
[コメント] 2014年12月、CLUB招き猫閉店後に新開店。CLUBスーパークイーンの長髪オカマがまたまたオーナーと対立、退店してこの店舗を設けた。しかも、CLUBバケーションとCLUB夢(旧)の事件と同じ手口で、またまた多くのホステスを引き抜いた。まして、自ら潰した古巣の店名を使うとは、なんと礼儀知らずのオカマだろう。こういう店舗管理者・オーナーが運営する店舗は日本人顧客から信用されない。日本人をバカにしているのではないだろうか。 [ホステス]
調査待ち
[OFF可否]
調査待ち
[時間セット] 調査待ち( 調査待ち ) [OFF料金] 調査待ち [同伴料金] 調査待ち
7 マーメイド
タニヤ通り中央部
2-4階 02-234-6110

[WEB] 


[2015/1/10更新]
[コメント] 旧「CLUB花梨」。オーナーが変わり内装も変更して再出発。現在は2階も賃貸して2フロアとなっている。ネットの効果もあり連日集客は多い。ホステスによると70〜80%の客はOFFしないとの事。しかしホステスの態度を見ていると、接客中に携帯電話の着信を認めるなどオーナーのホステス教育は皆無に思える。ホステスの内容度も決して良いとは言えず、ネットの評判情報だけ独り歩きしているように思える。ホステス欠勤させる場合は他店より若干高い。また1日拘束する場合もホステスへのお駄賃は他店より高い。OFFする場合は料金システムを確認して納得してからの方が良い。しばらくの間、店内禁煙禁止だったが2008年10月現在は可能となっている。タイ歌謡曲は引き続き禁止となっている。以前よりホステスと顧客とのトラブルが度々発生していたが、昨今は特にひどくなっており、特にカワイイ系ホステスには注意が必要。トラブルに対して店の対応は期待できない。
2012年10月現在、若手のホステスが多く在籍するため、ギャル好みの顧客が多く来店している。接客や日本語レベルはどうあれ、若ければ良いと言う日本人男性に支えられている。
2014年8月、ホステスの年齢層は10歳台から40歳台と幅広くなっている。営業時間は17:00〜23:30と、タニヤでは珍しいシステムを採用している。
この店の「高額同伴システム」に大きな問題が。もともと同伴入店とは、ホステスの集客営業のため顧客と食事を共にして入店する意図があるが、顧客に入店してもらうための営業戦略のため、同伴に対しての料金設定を行うのは愚の骨頂。高額同伴料→固定客は敬遠→固定客の入店敬遠と、悪循環である。店舗管理者の低脳な経営理念には愕然してしまう。
2015年1月、4階のCLUBアトリエが閉店したため、この店舗を購入、現在内装工事に入っている。
[ホステス]
30-40
[OFF可否]
混載
[時間セット] 800B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 1,500B
8 999(スリーナイン)
タニヤ通りシーロム側
2階

 


[2014/9/6更新]
[コメント] 2014年6月5日開店。3階の老舗CLUBくすのきが改装のため、ホステスはこの店に移動する。
2014年9月、同伴料が判明した。超高いので、ホステスと同伴入店する方は同意の上で同伴要求を受けること必須。要注意。また、ホステスへのOFF援助は、ショート3,000バーツ、ロング4,000バーツに値上げとなっている。フリーガイドに誘われて入店する客が多いらしく、ガイドに500バーツの手当てを支払わねばならないので、システム自体を変更したそうだ。
[ホステス]
3店で共有のため不明
[OFF可否]
[時間セット] 800B( ホステス接客料込
ホステスから別途300Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 1,500B
9 888(スリーエイト)
タニヤ通りシーロム側
4階 02-238-3157

[WEB] 


[2014/9/6更新]
[コメント] 「くすの木」グループ。3階のCLUBくすの木とホステスが共同で、上下を移動する。またCLUBくすの木にお客が多いと4階に移動させられる場合がある。以前のホステスレベルよりかなり落ちている。
2011年7月現在、ホステス数・集客数が減少しており、ホステスはCLUB楠木に統合されており、店自体は閉店状態。
2014年6月、3階の老舗CLUBくすのきが改装のため、ホステスはこの店に移動する。
2014年9月、3店でホステスが移動するので、どの店に行っても同じ。
2014年9月、同伴料が判明した。超高いので、ホステスと同伴入店する方は同意の上で同伴要求を受けること必須。要注意。また、ホステスへのOFF援助は、ショート3,000バーツ、ロング4,000バーツに値上げとなっている。フリーガイドに誘われて入店する客が多いらしく、ガイドに500バーツの手当てを支払わねばならないので、システム自体を変更したそうだ。
[ホステス]
3店で共有のため不明
[OFF可否]
[時間セット] 800B( ホステス接客料込
ホステスから別途300Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 1,500B
10 くすの木
タニヤ通りシーロム側
3階 02-235-8385

[WEB] 


[2014/9/6更新]
[コメント] タニヤでも長く営業をしている老舗。昔の駐在員は一度は行った事があるだろう。各インターネットホームページの評価を見て来店する方が多いが、長続きしないパターンが多いようだ。ホステスは4階の888と共通所属、在籍数は比較的少ない。ホームページ記載の在籍ホステスの約半分は既にこの店に居ない。この店に限った事ではないが、業者のホームページは更新が大変遅く、写真を見て気になるホステスが居る場合は事前にチェックをお勧めする。この店の昔のホステスは大変良かったが、現在のホステスの一部には接客態度が良いとは言えず、店の教育が徹底していない証拠である。
2011年9月、平日と言うのにほぼ満卓状態。ホステスに聞くと、殆どが常連顧客とのこと。古い店は昔からの客を持っているので、不況にも強い。長く続ければ必ず信用が付いてくる、その証であろう。
この店は昔から常連客に対してのみ、ホステスが過大な接客料を要求する場合がある。例えばボトルキープしている(時間セット料金では無い)状態で2時間の場合、ホステスの接客料(コーラ)は5コーラとなるが、文句を言わない客の場合は無断でホステスがキャッシャーに対して10コーラの請求をする。2012年8月、この店に数日通った常連客よりこの話しが再び入って来た。昔から変わらず、店ぐるみで「文句を言わない日本人」に過大な請求をする、言わばボッタクリが通例となっている。皆さん、ご注意あれ。
2014年6月、老朽化した内装を改装するため、臨時閉店となった。ホステスは2階のCLUB999と4階のCLUB888に移動する。
2014年9月、同伴料が判明した。超高いので、ホステスと同伴入店する方は同意の上で同伴要求を受けること必須。要注意。また、ホステスへのOFF援助は、ショート3,000バーツ、ロング4,000バーツに値上げとなっている。フリーガイドに誘われて入店する客が多いらしく、ガイドに500バーツの手当てを支払わねばならないので、システム自体を変更したそうだ。
[ホステス]
3店で共有のため不明
[OFF可否]
[時間セット] 800B( ホステス接客料込
ホステスから別途300Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 1,500B
11 あたらしい
タニヤ通り中央部
5階 02-234-6786

 


[2014/9/3更新]
[コメント] 安定した集客がある長寿の店。シックな内装は大変落ち着ける。かつては連日大入御礼だった店だったが、昨今はサッパリ。現在は排除されたが、過去に何かとお金のかかるホステスが数名在籍していた事があり、大きな汚点となってしまった。この原因はホステスだけにあらず、店自体のスタイルから発生したもの。集客が多い甘えがあったタイ人管理者の失態と言える。
2013年8月、CLUBプレイガールやCLUBキスミーを繁栄させた敏腕ママJACKYがチーママとして入店した。今後のホステス教育に期待したい。
2014年9月、ホステス数が増えて来ている。中にはビックリする美形娘も在籍している。全体的に癒し系の娘が多い。ギャルギャルに騙され、嫌気がさしている方にお勧め。
[ホステス]
15-20
[OFF可否]
[時間セット] 800B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金] 700B [同伴料金] 300B
12 ラベンダー
タニヤ通り中央部
2階 02-233-2702

 


[2014/9/3更新]
[コメント] CLUB J-PROの跡地に新店誕生。開店は2008年6月。オーナーは日本人で、ママはオーナーの彼女。ママはCLUB夢出身のため、夢・バケーション・スーパークイーン出身のホステスが多い。年齢は若干高めながらルックスの良いホステスが半分を占めている。入店中の顧客は比較的長めに居るように思えるので、ホステス接客は良いように思われる。しかし如何せん以前の店のホステス教育が良くなかったので、スーパークイーンと同じ感覚で接客したら間違えなくお客様とのトラブルは発生する。ママとチーママの運営スタイル次第だが、彼女達に完全に任せたら難しい店となる。そういう意味でオーナーの考え方が一番問われる。オーナーの運営方針をママやチーママに理解させられるかも厄介な問題ながら、経営理念が日本人客に受け入れられれば集客多い店となり、ホステスもどんどん増えるだろう。注目したい、今後の動きに興味がある店だ。
2014年9月、ホステス数の変化は無いものの、年齢層が若く、ノリの良いホステスが多い。
[ホステス]
10-15
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
13 みゆき
タニヤ通り中央部
4-5階 02-236-7123

 


[2014/9/3更新]
[コメント] 2013年、CLUBアールの跡地に出店。個性的なホステスが多く在籍している。 [ホステス]
15-20
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
14 エンジョイ
タニヤ通り中央部
4階 02-632-6668

 


[2014/8/15更新]
[コメント] 閉店したCLUB三姉妹のママが新規発起、頑張って欲しい。ホステス数は決して多くはないが、ホステス経験の長い子が多く、十分楽しめる。閉店となったCLUBナンバーワンを新賃借して4階5階の2フロアとしていたが、2008年10月現在、5階フロアは賃貸予定となっており、近々4階だけとなる模様。
2014年8月現在、日本語レベルは低いものの、若年層の個性的なホステスが在籍している。
[ホステス]
10-15
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
15 あなた
タニヤ通りシーロム側
4階 02-632-7775

 


[2014/8/15更新]
[コメント] 2008年2月、旧CLUBミクシィの跡地に新店誕生。タニヤの店舗の中でも大型店舗に入るこの場所で、中型店の2倍固定経費がかかるこの物件での運営は容易ではない。この店舗オーナーはタイ人で、元アテッサ・サンタルチア・フィレンツェのオーナー氏。今後どのように運営を行うか見守りたい。新店のためホステス数は日に日に変化するが、ルックスは悪くない。公式ホームページは内容は良くないが、日本人の素人が無料で作成したものとのことで致し方ないか。現在は可愛い系のホステスが入店している。ホステスのルックスは悪くない。ただし日本語レベルはかなり低い。ホステス選択時に「日本語必須」を伝えた方が良い。オリジナルのホームページは2010年から無くなっている。2010年の赤服デモ以降、ホステスががらっと入れ替わっている。接客中にホステスが大して飲めないビールを要求する。そのビールがコップ1杯200バーツ。コーラも1杯200バーツだとか。このビール代からホステスのキックバックがあるのだろう。最初から800バーツにすれば良いのではないのか?料金に偽りあり、店内で追加料金請求、と言われても致し方ない。
2014年8月、在籍は少ないものの個性的なホステスが入店しており、遊びなれた人には結構楽しめ、隠れ穴場の店。
[ホステス]
10-15
[OFF可否]
[時間セット] 600B・500B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
16 プレイガール
ヤダ駐車場入口通り
3階 02-652-3062

[WEB] [WEB2]


[2014/8/15更新]
[コメント] CLUB石亭の跡に新出店。ホステスの基本給料が1万バーツと言う点でホステスが集まっている。高給でも給料カットや罰金も高額で、支給額満額を取得できるホステスは多くはない。昨今はホステス陣も高給のリスクが解ってきており、面接時に固定給なし歩合給のみの雇用を希望するホステスが増えてきており、店側は金土の欠勤不可・月15日以上の出勤を条件に雇用している。固定給を希望しないホステスは、もともと不良ホステスの元を持っているので、顧客とのトラブルはこの店でも回避できない。4階の旧「夢路」を購入して2フロアとなっている。年齢を問わず、可愛い系ホステスを集めている。チーママJACKY(巨漢)がしっかりしているからホステス教育には心配は無い。しかし登録ホステス100名を超えるとJACKYのお小言がどれほど徹底されるものか。事実、ホステスの中には小悪魔も存在する。
2009年4月、筆頭チーママJACKY他チーママ軍団はCLUBキスミーに移籍、ホステスも移籍が始まっている。店内でオーナーとチーママとの闘争があったのではないかと考えられる。
2009年5月現在、ホステス数は減少傾向にあり、集客も少なくなってきている。
2010年8月現在、ホステス数・集客数は以前より減ってはいるが、タニヤ内ではやはり集客数が多い。この店に限ったことではないが、OFFする顧客が激減している。欠勤や遅刻で殆どの給料をカットされている不真面目ホステスは、ほぼOFFの収入だけで生計を保っている置屋的ホステスであるので、顧客がOFFしない場合はかなり苦しい接客となっている。金銭的に満たされない場合は、ホステスと顧客の金銭トラブルに結びつく可能性大で、現在の厳しい状況の中、管理者のなお一層のホステス教育が問われる。頑張って頂きたい。
2014年8月現在、スタイルの変更は無いが、可愛い系のホステスが多かったのが、若干スタイルが変化して来ており、「オッ」と思わせるホステスが極度に減っている。在籍は多いが、ホステス選択に苦慮し始めている。
[ホステス]
40-50
[OFF可否]
[時間セット] 800B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
17 ニュースカイ
タニヤ通り中央部
3階 02-234-9848

 


[2014/8/15更新]
[コメント] ギャル系のホステスが多く、年代層は比較的若め。ただし日本語レベルは低い。
2011年7月姉妹店のCLUBハニーが閉店したため、同店のホステスはニュースカイに統合された。
ホステス接客料はセット料金に含まれているが、ホステスの注文ドリンクは別料金。1杯につき200バーツが課金されるので注意。
2014年8月現在、大きな変化は無いものの、高年齢層のホステスが退店したようで、一層若年層ホステスが目立って来ている。
[ホステス]
20-30
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金] 700B [同伴料金] 500B
18 アルーレ
ヤダ駐車場入口通り
1階 02-233-7301

 


[2014/8/15更新]
[コメント] CLUBピエールが閉店し好立地の店舗が空家となっていたが、とうとうこの店を押えたオーナーが現れた。それはCLUBアテッサオーナーのMONママ。彼女はCLUBピエールの出身。わずかな給料で働いていたCLUBピエールの従業員が、とうとうオーナーとしてこの店に戻って来た。2012年3月10日現在は内装工事中のため、店名は不明。しかし店内にはCLUBアテッサの看板が待機しており、閉店したCLUBアテッサ2を此処で再開店するのかもしれない。内装がどのようになるのか興味深深である。残念ながら昨今のCLUBアテッサのホステスは決して良い評価を受けていない。悪評高い店舗からの悪質ホステスが流入しているからである。ホステス教育は大変大事で、たった1名のホステスが悪さを行ったために閉店となる場合もある。また、昔CLUBアテッサのチーママとは異なり、現在のチーママでは明らかに技量不足、彼女らがどのようにホステスをコントロールするのかによって、この新しい店も変わって来る。昔のアテッサファンとしては、MONママに対して「昔を振り返って初心で運営せよ」と言いたい。BR>2012年9月、未だに開店までたどり着けない。資金不足が原因か?
2012年12月22日、ついに開店となった。店内内装はゴーゴーバーかディスコ的。店舗中央にお立ち台があり、ホステス達がコヨーテダンスをする。ホステスは転々とテーブルを移動することも可能。いやはやタニヤにこのようなスタイルの店が出来るとは、想像も付かないことである。料金システムも従来のタニヤ式とは真反対のゴーゴー料金システム。つまり1時間飲み放題やテーブルチャージ・ホステス接客料などは無く、全て200〜250バーツのグラス売りのみ、飲み物だけの料金課金となっている。ホステスは、客に飲み物をねだり、1杯につき100バーツのキックバックを得る。またホステスは固定給は無く、日給制となっている。新開店時のホステスは若手・美形が揃っているが、日本語レベルは期待できない。しかしタイ語可能な客はかなり楽しめるだろう。チーママやレセプションの強硬なタカリに合うので要注意。果たして貴殿はNOと言えるだろうか。
2014年5月、突然内装工事開始。関係者の話しでは、通常のカラオケスタイルに変更するとのこと。やはり、タニヤでのゴーゴースタイル失敗だった。タニヤは日本人のための歓楽街、日本人がゴーゴースタイルを満喫するのはナナやソイカであって、ここではない。所属していたホステスは、CLUB Dhoomなどのグループ店に臨時移籍している。
2014年8月、改装が終了し、典型的なタニヤ・カラオケスタイル店舗として再開店した。
[ホステス]
15-20
[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
19 マーマレード
タニヤ通り中央部
1階 02-235-6130

 


[2014/8/15更新]
[コメント] 高級日本料理店「ビストロ築地」の跡地に開店 マルコポーロ系列の店。ホステスの待機場所が1階から2階へ変更となった。OFF可能なホステスと不可のホステスの混載となっている。OFF可能ホステスも2タイプに別れ、黒の番号札はショート限定、赤札はオールナイト可。黒札でもお客によってはオールナイト可。全体的にオーナーまたはチーママによるホステス接客教育が不完全。場合によっては「はずれくじ」を引く場合も多くある。オールナイトは午前6時までなので要注意。ホステス数が多いので選択の幅が広いが、昨今悪性のホステスが多く入店して来ており、盗難や裏切り行為の事故報告が多くなっている。他の置屋的クラブと同様、身の回り品の管理は厳重にした方が良い。ホステスとのトラブル報告が頻繁となり、集客が減少、さらに2010年の赤服デモの影響もありホステス数は減少している。
2011年4月現在、ホステス数は回復してきている。
2014年8月現在、ホステス平均年齢は上昇するものの、容姿がかなり上昇しており、ビックリする程の美形ホステスが増えている。低迷していたマーマレードだったが、明らかな復活を見せつけられた。今後を期待したい。
[ホステス]
40-50
[OFF可否]
混載
[時間セット] 800B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
20
タニヤ通り中央部
5階 02-234-2704

 


[2014/8/14更新]
[コメント] 2014年8月新開店。ホステスの年齢層は比較的高めだが、ホステス選択は人により極度に差が出るだろう。 [ホステス]
10-15
[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
21 香り
タニヤ通り中央部
5階 02-235-5358

 


[2014/7/30更新]
[コメント] 2012年1月、閉店したCLUB明星の跡地に新店誕生。
2014年7月現在、ホステス数は一向に増加しない。年代層は比較的若いものの、ホステス教育が全くなされていないのか、接客態度は良くない。顧客のホステス選択時には全く接客性が無く、知らんふり。これでは5階まで上がって来た顧客が他店に流れてしまっても致し方ないだろう。
[ホステス]
8-12
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金] 700B [同伴料金] 
22 トレンディー
タニヤ通りシーロム側
6階 02-632-6998

 


[2014/7/30更新]
[コメント] 2013年5月、閉店したCLUBエンジェルピンクの跡地に開店した。内装は以前のままで変更は無い。この店のホステスは臨時雇用者が多いので、日によって在籍数が大きく変化する。ホステス容姿は中の上、他店のようなお化けは居ないので評価は○。小さな店なので、集客が増えればホステス数も上昇するだろう。今後、顧客との大きなトラブルが無ければ良い店になりそうだ。期待したい店である。
2014年、タイの深夜営業店では店舗ユニフォームを着用した女性の一般道路での客引きを禁止しているが、この店はそれを完全無視、現在はホステス全員をなんとタニヤ通りに椅子を設置して客引きを行っている。いくら集客が少ないとは言え、ホステス全員逮捕も有り得る行為。こんなスタイルがまかり通るようでは、もうタニヤは地に落ちた。いずれ手入れが入るだろう。
2014年7月20日、案の定バンラック警察が取締りを実施、タニヤ内で数十人のホステスと店舗オーナーが逮捕・摘発された。
[ホステス]
20-30
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金] 700B [同伴料金] 500B
23 大都会
タニヤ通りスリウォン側
3階 02-632-8796

 


[2014/7/30更新]
[コメント] 2013年9月、長く空家となっていた3階に新店舗「CLUB大都会」が誕生。
2014年6月、ホステスの年代層は低いが、タニヤ勤務として大きな勘違いをしている容姿不可のホステスが多く、ホステス選択に苦慮する。好みの娘が居れば良いが・・・。しかし、ここの客引きおばさん、何度も1杯(200バーツ)おごれとウザイ。
2014年7月中旬からホステス数が増加して来ている。相変わらずオバケも居るが、全体的なレベルは上がって来ている。
[ホステス]
10-15
[OFF可否]
[時間セット] 500B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金] 700B [同伴料金] 21:00まで無料
24 花梨
タニヤ通りシーロム側
4階 02-235-2390

 


[2014/6/12更新]
[コメント] 2014年5月1日開店。新開店でのホステス確保は難しいが、この店は十分な頭数が揃っている。殆どのホステスはCLUBプレイガールやCLUBくすのきからの移籍。チーママが元CLUBプレガールのチーママだったので、ホステス確保は容易だったのだろう。大盛況だったCLUBプレイガールも、現在は閑古鳥状態のため、多すぎるホステス数が減少してくれれば、赤字も減ると言う、両店にとっても幸運な移籍だろう。ホステスの年代層は比較的高い。
2014年7月現在、若年層のホステスが加わって来ており、ホステス選択が面白くなって来ている。
[ホステス]
20-25
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金] 600B [同伴料金] 
25 アテッサ
タニヤ通りシーロム側
6階 02-632-7772

 


[2014/6/12更新]
[コメント] 主に駐在員や会社関係の顧客が多く、観光で来た顧客は比較的少ない。ママは元「ピエール」の美人ホステスMON。数年前はホンダ自動車タイランド鰍フ定宿的カラオケ店だった。接客レベルはまずまず満足できると言えよう。ママがしっかりしている証拠である。2008年10月現在ホステス数が上昇しており、比較的質の良いホステスが所属している。2010年8月現在、接客力のあるホステスが在籍しており、人数も十分。しかし比較的年齢層が高く、25歳〜40歳。厚化粧にごまかされてホステスを選んでしまう場合があるので、そう言う不幸な場に遭遇した場合はホステスを変更するか、1時間で切り上げ、後日再チャレンジが良いだろう。
2012年7月時点、オフィシャルホームページが無くなっている。結局、誰が作ったホームページだったのか?もうドメインすら無くなっている。客が作ってあげたのかもしれないが、店としての信用度は失墜。名刺などの印刷物も全て無駄に。良い顔してホームページを作った人の責任は大きい。
この店はフリーのタイ人タニヤガイドの入店を許可しているので、集客は多い。しかし、ガイドはホステス1名に対して500バーツの要求を行うため、どのホステスも困惑している。上質ホステスはこの店には居られず退店、他のタニヤ店では雇ってもらえないような超高齢ホステスやトラブルメーカーホステスが残っている状態。店は集客が増え売上りみを主眼にしているが、ガイドを使ったツケはホステスに押し付けられているので、事情を知っている顧客はガイドを使わず入店している。「ガイドは無料では無い」ので、どの呼込みにも対応しないで入店することをお勧めする。ホステスが喜ぶこと間違いなく、OFF時の態度・サービスも上昇するだろう。
[ホステス]
40-50
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
26 オーガスタ
ヤダ駐車場入口通り
5階 02-235-5038

 


[2014/6/3更新]
[コメント] メンバーになると価格が安くなる特典がある。ホステスの在籍も多い。OFF不可としているが一部のホステスは直接交渉で可能性あり。昔の「おねだりホステス」は排除されたとの情報もあるが、なかなか完全には無理な模様。2008年8月、長年勤めたオーナー氏は体調不良のため店舗を売却、CLUB愛のママが買い取ったと言う情報が入っていきている。また運営はCLUBスタジオ9の日本人ママが行う事となった。新ママによるホステス体質の変化を期待したい。
2014年5月現在、集客数減少に伴い、ホステスも激減している。以前のような煌びやかさは無く、店内の暗さ静けさを感じる。
[ホステス]
20-30
[OFF可否]
基本的に不可(ホステスとの交渉次第)
[時間セット] 1,000B( ホステス接客料込 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
27 ドゥーム
タニヤ通りシーロム側
4階 02-632-7772

 


[2014/5/25更新]
[コメント] 以前はCLUBあなたが4階全フロアを使用していたが、半分に分割してこの場所が空家となっていた。2010年3月オープン。若手若年ホステスを揃えている。この店はCLUBアテッサと同経営で、MONママの息子が運営している。日本語レベルは現在のタニヤホステスと同じ程度でどうにか会話が成り立つ程度だが、ギャルギャル系を揃えている。ホステスの中には3名のモデル級ホステスも含まれており、OFFは不可(顧客の腕次第か?)ながら同席接客は可能。内装は簡素ながら、タイ人好みのディスコスタイル。店内中央部にはダンスステージを設置するところはアテッサスタイルだ。ディスコ調BGMの音が大きいのはゴーゴーバー的か。ゴーゴーが好きな顧客には良いかもしれないが、ゆっくりしたい方には不向き。接客中にホステスが大して飲めないビールを要求する。そのビールがコップ1杯200バーツ。このビール代からホステスに対し100バーツのキックバックがある。このやり方にこの店の悪い経営方針が感じられる。最初から800バーツにすれば良いのではないのか?料金に偽りあり、店内で追加料金請求、と言われても致し方ない。2010年8月頭にMONママと会ったので、この件は改善した方が良いと助言した。
スタイルは相変わらずコヨーテだが、ホステスの減少が目立つ。相変わらず不明瞭な料金形態が気になる。
2014年5月、CLUBアルーレ臨時閉店に伴い、移籍コヨーテガールが増え、ホステスも増加している。
[ホステス]
15-20
[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
28 カラー
ヤダ駐車場入口通り
3階 02-236-3561

 


[2014/5/11更新]
[コメント] 2014年5月、長年空家だったテナントにやっと新店誕生。
この店のシステムは完全会員制のため、まず5,000バーツの会員費を支払うことから始まる。従って、一見さんの入店は不可。このシステムはタイ人向け高級クラブ(ピアノやペガサスなど)そのもの。日本人駐在員による固定客が多いスクンビット地区に姉妹店があるそうだが、観光客の比率が高いタニヤ地区でどれだけのニーズ・集客があるか、今後の反響に注目したい。
[ホステス]
10-15
[OFF可否]
混載
[時間セット] -( - ) [OFF料金]  [同伴料金] 
29
タニヤ通り中央部
3階 02-234-2775

[WEB] 


[2014/3/19更新]
[コメント] 気さくなママは◎。小さい店だがホステス数が多い。接客態度も良しホステスの質も合格点と言える。ピチピチギャルだが接客ダメ日本語ダメあれもこれもダメなホステスはここには居ない。「ホステスは若ければ良い」と言う昨今のタニヤ客の心境が分からない。トラブル攻めにあっている方はこの店を勧める。UDD赤服デモの影響で古参ホステスの殆どが退店しており、2010年8月現在新しいホステスに入れ替わっている。ホステスの中には大学生や日中就業している娘もあり、ホームページ上では公表できない娘が数名おり、今までのCLUB恵のホステススタイルでは無い、超カワイイ系のホステスが入店している。長らく更新されていなかったホームページは、2010年10月リニューアルされて公開された。
2014年3月、ベテランホステスが長く在籍し、接客も問題無い店だが、ホステスの減少は厳しい状態。
[ホステス]
10-15
[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金] 700B / 500B [同伴料金] 800B(21:00まで)
30 ジョージョー
タニヤ通りシーロム側
5階 02-233-8884

 


[2014/3/19更新]
[コメント] CLUBナンバー9閉店後に新開店した。以前の古臭い内装は若干変更された。ホステスは若年層が殆どで、日本語理解程度が低い。
2012年9月現在、ホステス数は上昇するも集客数は厳しい状態。メイド服などのコスプレスタイルを導入しているが、ユニフォームだけに押されずホステスのルックスも悪くは無い。しかし集客が十分ではないのは、顧客がホステス接客に満足せず、リピートしないからか?
当店舗はCLUBトレンディーと同オーナーで姉妹店のため、集客数によってホステスの移動が行われている。従ってユニフォームも同じ。効率的な営業形態だ。しかし大きく異なるのは、CLUBジョージョーは低年齢で美形を集中させていることだ。
[ホステス]
10-15
[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
31 はなび
タニヤ通りシーロム側
4階

 


[2014/3/19更新]
[コメント] 2014年1月新規開店。2010年にわずか3ヶ月で閉店した同じ店があったが、オーナーが同一人物かは不明。小型店のため、在籍ホステスは少ない。入店してもスタッフ全員がグタッとしており、活気が全く無い。これほどオーナーの営業方針が分かりやすい店も珍しい。 [ホステス]
7-10
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
32 ユースマイル2
タニヤ通りスリウォン側
2階 02-632-7541

 


[2013/9/17更新]
[コメント] 2013年7月新開店。CLUBユースマイルの2号店。ホステスの年代層は極度に低く、18才〜21才が中心。従って日本語堪能ホステスは極少数。若い娘好みの方には良いだろう。ユニフォームスタイルはワイシャツ、上階のCLUBラバーズと同一。 [ホステス]
10-15
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金] 700B [同伴料金] 500B
33 フェニックス
タニヤ通りシーロム側
3階 02-632-6800

 


[2013/8/26更新]
[コメント] 2013年8月、CLUBむらさきの跡地に出店。
CLUBジョージョー系列店。小型店のため在籍ホステスは多く増えることは無いだろうが、ホステス採用に面白さが感じられる。
[ホステス]
8-12
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金] 700B [同伴料金] 500B
34 ムーランルージュ
タニヤ通り中央部
3-4階 02-235-1062

[WEB] 


[2013/8/14更新]
[コメント] プロダンサーや店舗ホステスの一部がダンスを披露するショーパブ店。ダンサーを兼ねているホステスはさすがに可愛いしスタイルはバツグン。ダンス披露は21:30から。OFF可ホステスは約30名、不可は約10名。OFF可のホステスは若干年齢は高めながら、容姿レベルは結構高い。昨今2階のマーマレードは顧客とのトラブルが多いが、この店は意外に穴場。OFF希望であっても無くても、ホステスとまったりしたい方へお勧め。
2012年7月現在、ホステス数は急増している。ただし若年層は少ないのでギャル好きの方には不向き。清楚なイイ女好きの方にお勧め。
2013年7月、ホステス数・集客数がかなり増え、手狭となったため、3-4階のCLUBマルコポーロと店舗入替えが行われた。
[ホステス]
40-50
[OFF可否]
混載
[時間セット] 1,000B( ホステス接客料込 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
35 ザ・ラバーズ
タニヤ通りスリウォン側
4階 02-632-8108

 


[2013/7/11更新]
[コメント] 2013年7月、CLUB彩の跡地に新店誕生
内装は一掃され、清潔感のある店舗となった。この店のホステスユニフォームは、下着に大きめのワイシャツ1枚、奇抜なアイデアだ。ホステスの年齢層は比較的若い。
[ホステス]
8-12
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金] 800B [同伴料金] 400B
36 マルコポーロ
タニヤ通り中央部
5階 02-237-3438

 


[2013/7/2更新]
[コメント] 高級イメージの大型店。ホステス在籍70〜100名前後との情報だが、いつ行ってもホステス不足と思える。本当に70名も居るのだろうか?店外デートはホステスに決定権あり、可能となった場合でもその価格は5,000〜10,000バーツとベラボーに高い事を言うホステスが居る。ホステスと店外デートを予定する場合は価格交渉必須。
2013年7月、集客数減少に伴い、多くのホステスがスクンビット地区の集客が多い店に移転したため、5階のCLUBムーランルージュと店舗入れ替えを行うこととなった。
[ホステス]
10-20
[OFF可否]
基本的に不可
(ホステスと交渉次第)
[時間セット] 1,200B( ホステス接客料込 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
37 F1
タニヤ通り中央部
3-4階 02-632-8058

 


[2013/6/25更新]
[コメント] 2013年5月、旧CLUBピンクソーダの跡地に新店誕生。旧店の内装も良かったが、新オーナーは全改装している。ホステスの容姿レベルはトップレベルとは言えないものの、新店の割りには集客が多く感じられる。接客レベルには可も無く不可も無く標準レベルだが、OFF可能なホステスの連れ出しを迫ってくるのは不良店と同じ。しばらくの間、要観察の店だ。 [ホステス]
15-20
[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 )
ホステス飲み物別途(注文品により料金異なる:テキーラ1杯220B )
[OFF料金] 600B [同伴料金] 
38 タニヤクラブ
タニヤ通り裏手 瀬理奈前
1階

 


[2013/1/7更新]
[コメント] 2012年11月、CLUBサリカの跡地に開店(タニヤ裏道のため開店が気づかなかった)。オーナーはサリカフェの社長と元JUJUのチーママUI。ホステスは客と外部デートができない完全ノーオフの店である。ノーオフ店の運用は観光客が相手にしずらいシステムのため、とにかく長く営業を続け常連客・固定客を獲得することが絶対条件。経営陣のホステス教育が重要視される。今後の経営手腕を見て行きたい。

なお、この上にサリカイン(ラブホテル)が開業した。タニヤ近くのチョイの間ホテルはババナホテルかタワーロードホテルとなるが、スリウォン通り沿いにあるため、タニヤ通りを女性連れで歩かねばならず、人目を避けるには良い場所である。このミニホテルの存在が定着すれば、利用客はかなり増えるだろう。
[ホステス]
5-10
[OFF可否]
不可
[時間セット] ( 正規料金)
T/C200B COLA60分400B(飲み物別途 )
[OFF料金]  [同伴料金] 600B
39 かわせみ
ヤダ駐車場入口通り
4階 02-632-9594

 


[2012/12/28更新]
[コメント] CLUBボルサリーノの跡地に2012年10月新出店。
2012年12月末時点でのホステス数は10〜15名。年代層は25歳以上と若干高めではあるが、美形が揃っている。若年ホステスを売りにしている店よりも、落ち着いて接客が受けられる雰囲気は大変良い。立地が良くないが、中高年層の顧客に支持が集まりそう。結構、穴場の店と感じる。1時間セット料金が1,000バーツ、オフ代1,000バーツ、同伴代1,000バーツと他店よりも高めだが、その分、ホステスに対しての支給が多いので、安かろう悪かろうの店よりもホステス接客に期待ができる。今後、集客増につれてホステス数も増加してくるだろう。オーナー・ママの手腕に期待したい店である。
[ホステス]
10-15
[OFF可否]
[時間セット] 1,000B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 1,000B [同伴料金] 1.000B(21:00まで)
40 カンパイ
タニヤ通りスリウォン側
3階 02-652-4528

 


[2012/12/3更新]
[コメント] 2011年1月開店。小型店で出店場所が激戦地区。この場所で新規開店はホステス雇用が大変難しい。良いホステスを雇用するのは店を永続させるには必須なので、今後のオーナーとママの力にかかっている。今の状態では、この先が見えないだろう。
2012年11月現在、ホステスは相変わらず少ない。1時間セット600B、オフ代700Bと一般的だが、ホステスと同時に入店する同伴料が、な・な・なんと2,000Bとか。現在のタニヤでは午後9時までの同伴入店には課金されないのが一般的だが、今時タニヤでこんな料金システムを持っている店があったと超ビックリ。同伴とはお客様にお願いして来店してもらうホステスの営業手段であり、同伴入店して頂いて割引があっても可笑しくないはずが、更に課金するなどもっての他。オーナーの営業方針に頭をかしげる店である。
2012年11月、この評価を見た店側は同伴料2,000バーツの廃止をしたとか。チーママによる口頭での主張なので真偽は不明。皆様から情報を頂きたい。しかし、この同伴料問題を掲載して即刻クレームが来たので、真のオーナーが日本人であることは明白。こそこそチーママに文句を言うより、管理人にメールをよこすべきである。
[ホステス]
5-10
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 2,000B(廃止か?)
41 みの
タニヤ通りスリウォン側
2階 02-233-6061

 


[2012/10/11更新]
[コメント] 2012年、CLUBハピネスの跡地に出店。
2012年10月現在でのホステス数は10名〜15名。この規模の店舗だったら妥当なホステス数だ。ギャル系から人妻系のジャンルを絞らないホステスが在籍しており、ホステス選びに幅があって面白い。
[ホステス]
10-15
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
43 オーキッド
ヤダ駐車場入口通り
3階 02-235-6444

 


[2012/9/4更新]
[コメント] 元CLUBニュー魔女。新オーナーになって店名変更。内装の変更は無いものの、今後の運営を見てみたい。ホステスのルックス度は悪くない。左記ホームページの更新が全くされていないようで、掲載のホステスは殆ど居ない。
2011年5月末現在、ホステス数は多く無いが、容姿端麗のホステスが多く在籍している。この店のホステス同伴料金は8コーラと言う高額のため、ホステスから要求があった場合は注意が必要。今時、同伴料を取るようなシステムを維持している店舗管理者は考え方が古いと言える。折角ホステスを気に入った新顧客も、この同伴料システムで一揆に熱が冷めてしまうだろう。是非、改善してもらいたいものだ。
2012年8月、旧CLUBむらさきのホステスを全員受け入れ、ホステス数はグッと多くなった。
[ホステス]
15-20
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
44 アゲハ
タニヤ通りシーロム側
3階 02-652-3007

[WEB] 


[2012/7/6更新]
[コメント] 2011年7月旧CLUBハニーの跡地に出店。屋外看板にはカフェバーと記載されているが、他のタニヤ店と同様のカラオケ店舗。300万バーツの費用をかけて内装を全改装した多額資本の店舗。これからの発展をオーナー氏の力量に期待したい。
2012年3月末時点、ホステス数は上昇しており、ルックスも上昇してきている。未だ経営状態は良好ではないだろうが、ホステスからの話を聞くとオーナー氏のこの店にそそぐ熱意が感じられる。こう言うオーナー氏がタニヤの発展に必要なのである。
2012年7月、ホステス数は激減している。
[ホステス]
7-10
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
45 M
タニヤ裏通り 瀬理奈横
3-4階 02-632-8938

[WEB] 


[2012/3/28更新]
[コメント] 以前は日本料理「瀬理奈」の一部だった?スペースがクラブになった。1階2階はタイ料理レストランとなっている。CLUBマーメイドの姉妹店との情報があるか、定かではない。以前にスクンビット・ソイ23にCLUB-Mがあったが、関連性は不明。開店は2011年8月8日。新しい内装は気持ちが良いもので、新車の匂いがする。タニヤの1時間600バーツでやっている店達に見てもらいたい。いつまでもカビが生えた古臭い内装のままで格安料金の競争にアップアップしているのではなく、接客業とは何ぞやと考えて欲しいものだ。
さて、店舗オーナーはCLUBマーメイドとCLUBジュジュのオーナー。ホステスとのアフターはできない完全ノーオフ・システム。現在CLUBジュジュは内装改装中のため、ホステス全員がこちらの店に出勤している。またCLUBマーメイドの一部ホステスもこちらに派遣され、CLUB-Mのホステス構成としている。したがって、ベテラン・ホステスばかりなので、店内の雰囲気は大変良い。接客にゆくゆくは新人ホステスが入店してくるだろう。
2012年3月末現在、かなりルックスの良いホステスが多くなっている。年齢層もグッと若くなった。ホステスの中には客と座っていれば良いと勘違いしている小悪魔もおり、接客はガッカリ。ホステス選択にルックスを優先するか、接客を優先するか、難しいところ。本来ノーオフ店は接客が命だが、この店は方針が異なるらしい。
[ホステス]
15-25
[OFF可否]
不可
[時間セット] 1,000B( ホステス接客料込 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
46 ニューヨーク・ミニッツ
チャーンイサラビル
1階 02-233-0893

 


[2012/3/12更新]
[コメント] 駐在員向けノーオフ店。ホステスの年代層は高めだが、接客はうまいが日本語レベルは低い。ニューハーフショー等の余興あり。日曜日定休だったが2008年11月から無休となった。2009年6月、店舗移転のため臨時閉店となり、2010年より営業を再開した。再開店を境に再度日曜日定休となった。
CLUBピエールとエンプレスが閉店し、ホステスがこの店に移転してきたため、2012年2月からのホステス数はぐっと多くなった。
[ホステス]
15-20
[OFF可否]
不可
[時間セット] 1,000B( ホステス接客料込 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
47 ジュジュ
タニヤ通り裏手 瀬理奈前
2階 02-235-2680

 


[2011/11/22更新]
[コメント] 過去2件の警察沙汰事件が発生した店だが、過去の問題ホステスは完全に排除され、現在のホステスの内容はかなり良い。ノーオフ店ながらカラオケも無いと言う前代未聞の珍しい店で、よってホステスによる本来の接客を味わえる店と言える。時間セット料金の設定は無いものの以外にリーズナブル。ホステスの接客もオフ店から比べると数段良い。この店のお勧め酒はなんと「テキーラ」。ホステスとゲームで貴殿が酔うかホステスが酔うか、これまた真剣勝負。タニヤに飽きた人には是非お勧め。昨今、他のノーオフ店より入店するホステスが多くなっており、更に個性豊かな美形のホステスが増えている。
2008年8月より当店の社長が3階のスタジオ9の運営も同時並行で実施している。ホステスも2階と3階を行き来している。
2011年2月現在のホステス数は激減しており、常連客を持っているホステスのみ在籍している。集客は平均して多いが、ホステス数が足りないので、3階のCLUBスタジオ9のホステスが助っ人に来る。集客が多い時間帯はホステス数が不足するので、ホステス選択は不可能。
2011年8月1日より店内内装改装のため臨時休業。再開店は9月中旬の模様。ホステスはCLUB-Mにて臨時就業をしている。
店内改装後、再開店は9月7日の予定。
内装一新で豪華になった。当初、個室とカラオケ設備設置の情報があったが、結局「タニヤ店でカラオケが無い唯一の店」を貫いた。これぞこそ老舗ジュジュだ。
[ホステス]
5-10
[OFF可否]
不可
[時間セット] ( ホステス接客料別途 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
48 ルームメイト
タニヤ通りシーロム側
5階 02-233-9696

 


[2011/9/6更新]
[コメント] CLUBジーナの跡地に出店。2010年8月入店時にはホステス数が少なく、着席するまでに至らなかった。殆どのホステスが遅刻してくるそうだ。管理者のオペレーションに何か問題があるのだろう。
2011年9月、ホステス数は極度に不足している。
[ホステス]
5-10
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
49 優華
タニヤ通り裏手 瀬理奈前
2階 02-236-2377

 


[2011/8/16更新]
[コメント] 2011年1月開店。小型店で出店場所が激戦地区。この場所で新規開店はホステス雇用が大変難しい。良いホステスを雇用するのは店を永続させるには必須なので、今後のオーナーとママの力にかかっている。今の状態では、この先が見えないだろう。場所がタニヤ裏通りであり、かつビルの2階とあって、新規顧客の来店は期待薄。オーナーの集客力に頼るしか永続の方法は無い。表通りの低サービスと価格戦争に負けず、独自のサービスで頑張って欲しい。
2011年8月、入店するもホステスの姿は無く、入店の挨拶も無く、客を迎えようと言う心構えが全く無い。やる気が全く感じられない店。この店のオーナーはどのような従業員教育をしているのだろう?
[ホステス]
0-5
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
50 キララ
タニヤ通り中央部
4階 02-238-3993

 


[2011/5/24更新]
[コメント] 2011年3月、CLUBVIPを閉店させ、CLUBキララと統合した。登録ホステス数は増えたが、出勤して来るホステスは約半分。ホステスの質は悪くない。今後の繁栄は、ママ・チーママのホステス管理能力次第。
2011年5月、CLUBアイランドとCLUBパラダイスのホステスが入店する予定。質の良いCLUBキララのホステスが悪さをするCLUBアイランド・パラダイスのホステスに感化されなければ良いが。
2011年5月中旬時点、ホステス数が増えてきている。
[ホステス]
20-30
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込・部屋料無料・ホステスから別途200Bのドリンク要求あり ) [OFF料金]  [同伴料金] 
51 ヌタリー
タニヤ通りシーロム側
5階 02-632-6848

 


[2011/5/1更新]
[コメント] CLUBフィレンツェ閉店後、2010年9月に開店。以前の内装を若干変更し、タイ料理店やマッサージ店のようなタイ古式の内装に変更された。新オーナーはCLUBアテッサのMONママであり、アテッサグループの傘下となった。実質的な店舗の運営は、MONママの娘が行っている。アテッサ系は生バンドとステージがトレードマークとなっているが、ここも下手な生バンドが入っており、若干耳障り。あくまでBGMであってほしいものだ。ホステスの一部は、閉店したCLUB更紗よりの移転ホステス。素性の知れない新人ホステスよりも元CLUB更紗のホステスは接客ルールが分かっているので安心だ。今後を期待しよう。 [ホステス]
10-15
[OFF可否]
基本的に可
(不可の場合もあり、ホステスに事前確認が必要)
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
52 デイドリーム
ヤダ駐車場入口通り
4階 02-2632-8905

 


[2011/5/1更新]
[コメント] ホステス選択が難しい。その上、OFFに関してはホステスに決定権があるようで、あるホステスは「行くか行かないかは自分で決める」とか。。。それ程のルックスなら許せるが、妥協に我慢を重ねてやっと選んだホステスにこう言われては印象は最悪。
2011年4月現在、今でもホステス数は極度に少ない。美形の娘も皆無。
[ホステス]
5-10
[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
53 ひめ
タニヤ通り中央部
4階 02-233-9128

[WEB] 


[2010/9/27更新]
[コメント] CLUBエンジョイの一部を新賃貸して開店。内装は以前のままで変更は無い。可愛い系ギャルホステスが数名在籍するが、「客寄せ専門」ホステス。他のホステスのグレードは低い。なお、この店のホステスはOFF可不可の混載なので、ホステス選択時に注意が必要。 [ホステス]
8-12
[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
54 プレイガール2
ヤダ駐車場入口通り
4階

 


[2011/8/1更新]
[コメント] CLUBオンリーワン跡地に出店。CLUBプレガールの2号店。本店の集客は以前と比べると激減している現在、何故新たに出店か、また何故この場所を選んだか?この店舗物件は、かなり店舗スペースが狭い。本家プレイガールのオーナーの考えは何か、全く疑問である。ただ、隣店はCLUBキスミーであり、ママは本家プレイガールを育てたと言っても過言では無い筆頭チーママだった「ジャッキー」の店だ。今後、両店は仲良く営業なのか?はたまた嫌がらせ合戦が始まるのか、密かな火花が飛んでいるように感じる。今後のプレイガール2の動きに注意したい。
2011年4月末から10月頃までテナントビル全面改装のため、CLUBプレイガールに統合された。
[ホステス]
30
[OFF可否]
[時間セット] 800B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
55 あいさい
ヤダ駐車場入口通り
5階 0-2235-5422

 


[2010/8/18更新]
[コメント] CLUBファーストレディーの跡地に、間置かず新開店。内装は以前のままで変更は無い。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
56 あいのり
タニヤ通りシーロム側
4階

 


[2010/7/31更新]
[コメント] この店の以前は、居酒屋「おばんざい屋」だった。店内内装はそのまま使用できないので、新規設置されている。2010年1月7日に現地調査を行った所、ホステスの姿は無く、閉店状態だった。2010年7月時点では、かなりホステスが増え、集客も上昇している。ホステスの年代層は若めで容姿は一般的だが、中にはピカッと光っている娘も居る。接客レベルは高くない。今後の店舗管理者によるホステス教育次第だろう。現在のままだと、今後、顧客とのトラブルが連発する可能性がある。 [ホステス]
15-20
[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
57 神楽
タニヤ通りシーロム側
1階 02-233-9695

 


[2010/7/20更新]
[コメント] CLUBディセットが閉店し、長らく空家となっていたが、2010年5月新店が開店した。内装の大きな変更は無いものの、パステル色の照明が目を刺激する。そのせいか、ホステス選択時に苦労する。照明はオーナーの好みでは無く、ホステスと言う商品を売るに相応しい照明が必要。改善すれば、せっかく入店した顧客を逃がさずに済むだろう。改善を期待したい。 [ホステス]
10-15
[OFF可否]
[時間セット] 600B・700B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
58 ラマンチャ
スリウォン通り ウォールストリートタワー
B1階 02-236-9987 02-632-7886

[WEB] 


[2010/5/2更新]
[コメント] 全員連れ出し可でホステスの気心も良い。特に面倒を見てくれるチーママの接客は◎。 [ホステス]
10-20
[OFF可否]
[時間セット] 1,000B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 700B / 500B [同伴料金] 
59 メープル
タニヤ通り中央部
3階 02-233-2702

 


[2009/10/3更新]
[コメント] CLUBココリコの跡地に新店開店。店舗オーナーもホステスも以前のココリコのまま。店名の変更のみ。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
60 ル・クラブ
スリウォン通りデュークスタワー
4階 02-637-0101

 


[2008/9/18更新]
[コメント] 2005年4月1日開店。入り口は和風料亭のイメージだが、店内内装はヨーロッパ調。ノーオフ店としては一般的なシステムだが、この店には日本人ホステスが4〜5名在籍している。数年前、スクンビットにCaf? de Japonと言う日本人ホステスを使ったクラブがあったが警察の摘発により廃業となっており、日本人クラブとしては唯一日本人女性ホステスを抱えている店となる。決して優美なホステスではないが、日本人女性を恋しく思っている方には良いだろう。一方タイ人ホステスは、ノーオフ店のホステスとしては一般的。顧客の多くが駐在員であり、タイ人ホステスの日本語レベルはかなり低い。タイ語可能な日本人だったら優美に遊べるだろう。日本人ホステスとタイ人ホステス混合は、運営が大変難しいだろう。現在の集客力は強くないが、店舗運営者の技量次第では集客の多い店となるだろう。 [ホステス]
15-20
[OFF可否]
不可
[時間セット] ( ホステス接客料別途 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
61 天使
タニヤ通り中央部
2階 02-234-9844

 


[2008/8/5更新]
[コメント] 更紗グループ。シンガポール航空のコスチュームで有名。ホステスは比較的年齢が高いが接客は良。他店でギャルを選ぶより失敗は無い。地味な店なので顧客の年代層も高い。更紗と天使は同じオーナーでありながら、更紗より天使の方が接客がしっかりしている。ママやチーママのホステス教育が良いのだろう。現在は店内での喫煙は不可となっている。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 800B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
62 カーネーション
ヤダ駐車場入口通り
2階 02-235-6452

 


[2008/6/20更新]
[コメント] CLUB夢眠の跡地に誕生。ホステスの年齢は比較的低いが、ルックス度は決して高くない。しかし何故か集客が多い。今までの経験からしてもこのスタイルで集客があるのは全く理由がわからないが、顧客の大半がタイ在住の日本人男性であるところに何か好まれる物があるのではないかと思われる。じっくり腰をすえて通わねば、この店の良さはわからないかもしれない。 [ホステス]
15-20
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
63
タニヤ通りスリウォン側
5階 02-234-6941

 


[2008/6/15更新]
[コメント] 旧「チャーミーナイト」の跡地に開店。システムも内装の特別な物は無く、至って普通。美形可愛いホステスは数人在籍している。 [ホステス]
10-15
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
64 スーパークイーン
タニヤ通り中央部
1階 02-233-7006

 


[2008/6/8更新]
[コメント] 旧アナベル跡地に新店誕生。運営は元CLUBバケーションのオカマ。このオカマはCLUB夢から大人数のホステスを引き抜きバケーションに移動、今回はスーパークイーンへの移動となった。なんとも仁義を知らない奴。現在はこの不仁義者は店舗に居ない模様だが、運営スタイルに変更は無い。変える力を持っている管理者が居ない。従ってこのスタイルはホステスにも浸透しており、OFF後のトラブルも少ない無い。愛情や擬似恋愛を求めず、OFF目的だけを持って割り切ってこの店を利用すべき。 [ホステス]
20-40
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
65
タニヤ通り裏手 瀬理奈前
1階 02-235-1219

 


[2008/5/10更新]
[コメント] 連れ出し専門。ホステスと二人になった時には金銭の保管を厳重注意する必要あり。よほど性格の良い子でないと「泊まり」の希望は殆ど通らない。CLUB「愛」のホステスに「愛」を求めるべきではない。もし彼女からの愛を感じたら、間違えなく貴殿の勘違い。そのまま泥沼となり、時間やお金を捨てる事となる。ホステスがそのようなスタイルならば、客側も割り切って当店を利用するべし。 [ホステス]
50-60
[OFF可否]
[時間セット] 800B( ホステス接客料込 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
66 その
タニヤ通り裏手 瀬理奈前
5階 02-235-7712

 


[2008/1/1更新]
[コメント] 店内で何でもアリアリのピンサロ的店。OFFはホステスの気分次第で、OFF料は退店時間によって変化するので、早い時間のOFFは結構高い金額となる。 [ホステス]

[OFF可否]

(ホステスと要交渉)
[時間セット] 600B( ホステス接客料別途 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
67 シナモン
タニヤ通りスリウォン側
3階 02-233-6424

[WEB] 


[2007/12/3更新]
[コメント] 2006年12月、デュークスタワーより旧「あららぎ」の跡地に移転した。ホステス数が増えたり減ったり激しい。ママは元CLUB石亭のチーママJAR、ホステスの出入が激しいのはママの人柄に問題があるのかもしれない。 [ホステス]

[OFF可否]
可 
[時間セット] 600B( ホステス接客料別途 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
68 スペシャル
ヤダ駐車場入口通り
1階 02-235-5423

 


[2007/9/26更新]
[コメント] 元ユアーズハウス。ハピネスの姉妹店。内装にかなり費用をかけたとの噂があるが、基本的に以前のユアーズハウスの内装と変わらない。大部屋は無いので全て個室だが部屋料はかからない。 [ホステス]
20-30
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
ゴシップガール(閉店)
タニヤ通り中央部
4階

 


[2016/4/1更新]
[コメント] 2011年11月開店。ホステスは若年層ながら、若い=低奉仕と典型的。タニヤ店のオーナーやママは、ホステス雇用に大きな勘違いがある。現代の日本人顧客は、どのようなホステスを好んでいるのか、勉強して欲しい。
2014年4月末、5階を譲渡して4階のみとなった。
2016年1月閉店
[ホステス]
5-10
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金] 700B [同伴料金] 500B
クイーンズ フェザー(閉店)
タニヤ通り中央部
2-3階 02-233-2700

 


[2012/9/27更新]
[コメント] CLUBアナターシアが使用していたフロア2〜3階に新店が誕生した。改装して高級感ある店となった。ホステスの年代層は若干高めだが、ギャルギャル嬢より接客は良い。日本人オーナーだけあって内装は上々。若年のママだが、今後の店の運用オペレーションに期待したい。
2012年9月現在、ホステス数は増加しており、個性あるホステスが入店している。
[ホステス]
15-20
[OFF可否]
[時間セット] 800B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
ユースマイル(閉店)
タニヤ通りスリウォン側
6階 02-234-6942

 


[2015/3/23更新]
[コメント] CLUBたんぽぽが名称変更して運営。ユースマイルに店名変更して、現在は2006年に変更となったオーナーが運営している。ホステス数は決して多くは無いが、ママのホステス教育が良く行き届いており、素人上りの新人ホステスでもハズレは少ない。若手のホステスが多く、中には大学在学中のホステスも居る。
2015年2月、閉店となった。
[ホステス]
10-15
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金] 700B [同伴料金] 
アトリエ(閉店)
タニヤ通り中央部
4階 02-234-8285

 


[2015/1/10更新]
[コメント] CLUBスイートメモリーの跡地に新店舗誕生。店舗オーナーは日本人だが、元CLUB夢眠のママが運営している。この店の以前はCLUBフィレンツェだっだが、現在でも内装の変更は無く、カラオケの音響は大変良い。マイクからスピーカー、そして内装の反響と吸い込み具合が良いため、自分の歌がうまく聞こえる。低年齢で可愛い系のホステスが揃っている。また全員が素人上がりのためスレていないところに純白を感じる。肝心な語学だが、日本語会話が可能なホステスは皆無。この店のユニフォームは少女アニメのコスプレ・コスチュームでオーナーが日本で購入したものだとか。どうりでデザインも縫製も良いはずだ。見方によってはCLUBプレイガール風と言えるかもしれないが、プレイガールよりも上等品。残念ながらこの店のホステスは連れ出し禁止で接客だけだが、タイ語可能な方はかなり楽しめる。料金形態は、基本600バーツで30分毎にホステス1名につき奉仕料200バーツが課金されていく前代未門のシステムだったが、現在は最初の1時間600バーツ、以後30分毎に200バーツとなった。開店当初の料金形態ではセット料金大好きケチケチおじんから「高い」とクレームが付いたのかもしれない。この新料金システムだったら長く居る程かなり安い。ホステスの接客が良ければ、料金が若干高くても問題は無いのだが。2009年6月、CLUBインフィニティー閉店の跡地に移転した。
2014年12月、残念ながら閉店となった。
[ホステス]

[OFF可否]
不可
[時間セット] 600B( ホステス接客料30分につき200B別途 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
招き猫(閉店)
タニヤ通り中央部
1階 02-652-3015

 


[2015/1/10更新]
[コメント] CLUB更紗閉店後にCLUBマーマレード・マルコポーロ・ムーランルージュのオーナーがこのビルを購入、2010年10月7日に新店CLUB招き猫を開店した。以前の内装は全て破棄し、まっさらな内装となった。1階はホステス待機室、2階は6卓の大部屋と3部屋の個室、3階は居酒屋、4〜5階はラブホテルと言う、タニヤでは前代未聞の店舗となった。営業スタイルはCLUB愛と同じで「完全置屋」タイプ。店舗スペースが小さいので、飲んでもらうよりホステスを選んで外へ行って欲しいと言うスタイルだ。そのため、4〜5階はチョイの間のラブホテル(10月15日オープン)となっており、本格的な置屋だ。開店初日のホステス数は20名強だが、集客が増えるにつれホステス数も多くなるだろう。ただ、ホステス教育を行っていないようで、指名したホステスによって良否は別れるだろう。はずれホステスに当ってしまった場合はトラブル必須だ。今後の動きに注目したい。
2011年4月現在、ホステス数の伸び悩みで集客数は微小。オーナーが金持ちと言っても、このまま続けられるのだろうか。
2014年12月、閉店となった。
[ホステス]
10-15
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
バニー
スリウォン通りデュークスタワー
3階

 


[2015/1/10更新]
[コメント] 連れ出し専門、エレベーター降りるとビックリの店。。。以前はホステスが多かったがネット上のトラブル報告が多いので現在は体質改善中。トラブル発生のホステスは基本的に無条件解雇、接客内容を良くして行こうとする経営方針は大変良い事である。今後のオーナーママの手腕を見てみたい。悪評バニーは良い店に変化する事を願う。
2008年8月時点、ホステスは以前よりかなり減少しており、通常は30名程で祭日からみの週末は無給料のアルバイトホステスにより70名程に膨れ上がる。どちらにしても以前のような「エレベーター降りるとビックリの店」のレッテルは剥がれてしまっている。
2010年オーナーが変わったとの情報があったが、2011年4月現在、相変わらずギャンブル好きのオーナーママが珍しく真面目に店に出ている。集客が少ないため、来店客への勧誘がキツイ。
2013年、6階から3階に移転。
2014年年末、この老舗もとうとう閉店となった。
[ホステス]
15-25
[OFF可否]
[時間セット] 800B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
ノア(移転閉店)
タニヤ通りシーロム側
5階 02-235-1900

[WEB] 


[2014/10/8更新]
[コメント] 基本的に飲むだけの店で、OFF可能なホステスは10名前後。一般的に飲むだけの店のホステスは良い接客が必須だが、その点ここのホステスは合格点と言える。また比較的容姿端麗なホステスが集まっている。日本語レベルは大変出来るか全くできないか極端で、タイ語不可の方には日本語必須を条件にする必要がある。日本語不可のホステスは素人上がりが多く、タイ語が流暢にできる方には結構楽しめる。セット料金はホステス奉仕料込みで1時間1,000バーツ、高く感じるかもしれないがセット600バーツの店のホステスより接客レベルが高いので、決して高く感じない。長居する場合や数人グループの場合はボトルを入れて通常料金にした方が安くなる。2時間目に突入するとマニュアルの如くホステスはカクテル(220バーツ)を要求する。別途費用となるので要注意。従ってそれなりに費用がかさむ事を承知しておく必要がある。前著したが、料金は高めだが接客内容は大変良し、この接客内容は料金を勝る。ケチケチおじんや500バーツセットが好きな人はこの店に行ってはいけない。
2008年10月現在、ホステス数は急激に多くなったが、OFFのシステムは無くなりOFF不可となった。NOA派の方でOFF希望の場合は注意が必要。以前にOFF可能のホステスは退店している。
2008年11月現在、完全OFF化で集客激減、ホステス数も減少してきている。システム変更は失敗だったか?
2010年春、約1ヶ月を閉店させ、内装の前面改装を行った。前の内装でも十分かと思えたが、新しい内装は更に高級感を増した。オペレーション関係は何も変わっていない。しかしOFF可能を宣言するホステスは少なくなった。ホステスとの交渉が必要となり、OFF可不可の選択権はホステスが持っていると言うことになる。OFF希望の場合は、ホステス選択前にチーママに問合せた方が良いだろう。古いホステスはかなり少なくなっている。改装の閉店期間やUDD赤服デモによる強制閉店の影響により、新しいホステスが多く入店している。
2011年4月末から10月頃までテナントビル全面改装のため、2011年5月からに閉店したCLUBパラダイス跡地に移転。開店は5月5日の予定。
移転した新店舗は以前の約半分のスペース。しかしながら、タニヤ中央部と言う好立地のため家賃は高くなってしまったとか。移転後、客足が落ち、ホステス数も減少ぎみ。
2014年3月初旬、ママより店舗移転の話しがあり、近々スクンビットへの移転を予定している模様。
2014年10月よりスクンビット・ソイ39に移転した。
[ホステス]
10-15
[OFF可否]
混載
[時間セット] 800B( ホステス接客料込 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
スタジオ 9(閉店)
タニヤ通り裏手 瀬理奈前
3階 02-632-7088

 


[2011/3/31更新]
[コメント] 古くからあるノーオフ店で、昔の駐在員に人気がある。個室式のカラオケスタイル。ノーオフ店のホステスはガツガツしてしたないのでゆっくりできるのが一般的だが、この店のホステスは特に疲れさせないタイプの娘が多い。ホステスの年齢は20歳代前半から30歳超えまで幅広いが、どの娘もタニヤズレなく純粋な素人に近い雰囲気を持っている。タニヤの店としては立地条件が悪い場所にあるため、知っている人しか来ない店からだろう。この店のママは長年日本人女性だったが、2008年8月よりオーガスタのママに就任したため、2階のJUJUの社長がスタジオ9を運営している。長寿の店の秘訣は、やはり店の管理者は日本人でないといけないというお手本の店である。料金は以外にリーズナブル。個室料はチャージされるが格安、2時間の総額はタニヤのオフ店のセット料金の2時間分と大差無い。オフ店のホステスに嫌気がさしている方にお勧め。 [ホステス]
10
[OFF可否]
不可
[時間セット] ( ホステス接客料別途 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
サラ・サイアム(閉店)
タニヤ通りスリウォン側酒の店ビル
4階 02-632-7188

 


[2014/8/30更新]
[コメント] 内装は落ち着いたセンスを持ち、ソファも日本人好みの深く座れるタイプで長時間ホステスと同席しても疲れない。カラオケ設備の充実しているが、歌いたい時にはステージまで行かねばならず、恥しがりやにはチョッと無理。ホステス数は多く無いが、長くタニヤで働いているホステスが多く、ホステスとのトラブルは少ない。居酒屋「酒の店」所有。
2011年4月現在、エレベーター故障につき一時閉店している。再開の見通しは立っていない模様。
仮閉店して1年半、2012年11月より運営を再開した。
2014年8月、行ってみたら既に閉店しており、屋外看板も撤去されていた。良い店だったが、またまた優良店が姿を消した。残念でならない。
[ホステス]
5-10
[OFF可否]
混載
[時間セット] 700B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
スイートエンジェル(閉店)
タニヤ通り中央部
2階

 


[2014/8/30更新]
[コメント] CLUBアミーゴが店舗縮小して、新たな賃貸人により出店した。 [ホステス]

[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
ひかる(閉店)
タニヤ通り裏手 瀬理奈前
1階 02-235-4242

 


[2014/8/30更新]
[コメント] CLUB繭の跡地に開店。あの古いゴーゴー風の繭の内装は全改装され、最新のデザインに変わり、良い雰囲気となった。ホステス数は決して多く無いが、昔からの固定客に支えられている。隠れ家的で、他の客を気にせずに仲間内でワイワイするには最適。 [ホステス]
5-10
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
R(閉店)
タニヤ通り中央部
4-5階 02-236-7123

 


[2014/8/30更新]
[コメント] 2011年2月1日、CLUB純の跡地に新出店した。内装は改装され、古さが無くなった。しかしホステス雇用に問題があるようで、在籍数が少ない。 [ホステス]
5-8
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込
ホステスから別途200Bのドリンク要求あり )
[OFF料金]  [同伴料金] 
ポブラ(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
5階 02-235-9324

 


[2014/4/1更新]
[コメント] CLUBダイヤモンド跡地に新店誕生。
内装は以前と変更は無いが、ホステス数が激減している。若年層のホステスを求めているようだが、ホステス確保に苦戦している。
2012年11月、いやはやここも同伴料を徴収するシステムを取っている。金額は600バーツ。集客の少ない店に限って、こそくな手段で収益を生もうとする傾向にある。このような常連客を裏切る行為をする店舗は、決して長続きは難しい。常連さんお断り・一見さん歓迎とは、タニヤの店舗も地に落ちたものだ。良いホステスを抱えていても、店舗管理者の下手なオペレーションで一揆に常連客を失ってしまう。ホステスに責任は無いだろうに。
2014年3月、座り込みデモの影響もあり、閉店となった。
[ホステス]
5-10
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 調査待ち [同伴料金] 600B
ソフィア(閉店)
タニヤ通り中央部
3階 02-235-1318

 


[2014/3/19更新]
[コメント] ホステス数少ない。全く気が付かなかったが、いつの間にか閉店していた。 [ホステス]
調査待ち
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 調査待ち [同伴料金] 調査待ち
プリンセス(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
5階 02-266-5918

 


[2014/3/10更新]
[コメント] 2012年3月CLUBユアーズの跡地5階部分に新店が誕生した。内装はユアーズのままで全室個室だが、部屋料金は発生しない。立地条件が良くないし、ホステスのルックスはかなり問題。集客には苦労するだろうが、美形ホステス数が増えれば集客も多くなるだろう。ただし、黒髪の美人チーママに目が行ってしまい、ホステス選択には困難を要する。 [ホステス]
5-10
[OFF可否]
混載
[時間セット] 800B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 調査待ち [同伴料金] 調査待ち
キス・ミー(閉店)
タニヤ通りシーロム側
3階 02-237-5618

 


[2014/1/14更新]
[コメント] CLUBプレイガールのJACKY他チーママがこの新店に移籍した。プレイガールとの連携は無いとの情報があり、オーナーとのトラブルがあったと考えられる。チーママ軍団を信頼している顧客は多い。そのため、情報を聞きつけた古くからの顧客はCLUBキスミーへと移動している。小さな店だが、CLUBプレイガールから移籍のホステスも多く、連日盛況の状態となっている。2010年の赤服デモ以降、ホステスが減少し、がらっと入れ替わっている。2010年8月時点、ホステス数が増え、活気が戻ってきている。
2011年4月末から10月頃までテナントビル全面改装のため、2011年5月に閉店したCLUBアイランド跡地に移転。
予定通り5月1日新天地で再開店した。内装を若干変更されている。
2011年8月、お盆時期には集客が多いためホステス数もグッと増えている。ピカッと光るホステスは居なかったが、全体的に合格点の容姿。JACKYママが仕切る店なので、ホステスの接客には問題無いだろう。小さな店だが、失敗の無い店と言える。
2012年1月、姉妹店となるCLUBアリザを開店させたために、JACKYママは新店に常駐となった。ホステスよりもママを信頼しているファンが多いが、彼女に会いたい場合はCLUBアリザに行くと良い。
2012年3月現在、JACKYママ不在の影響が出てきている。現在のチーママでは技量無く、彼女の接客は下品極まりない。JACKYママ配下のCLUBキスミーの雰囲気が薄れている。この雰囲気は新人ホステスに影響させ、以前の面白さは下落している。従って、JACKY派のホステスは辞めて行き、ホステス数が減少しつつある。
2013年8月、CLUBキスミーを繁盛店にさせたジャッキーママが帰って来た。悪評高かった旧チーママは排除され、ホステス減少は現状維持ではあるが、これからジャッキーママを支持する固定客が戻って来るとホステス数も増加するだろう。キスミー新規開店時の状態に早く戻ってもらいたい。管理人も100%応援したい。
ジャッキーママ退店の影響大で、2013年12月で閉店となった。
[ホステス]
10-15
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 700B [同伴料金] 500B
ミューミュー(閉店)
タニヤ通りシーロム側
2階 02-235-5939

 


[2013/10/1更新]
[コメント] 2012年10月、CLUBアリザ跡地に新出店。
若年の娘だけ採用しているようで、老け顔の娘は居ない。しかし、パッとしない。若ければ良いと言う問題だろうか?ホステス選びの時にVサインや強行なアピールをしたり、ノリノリ気分は良いのだが、先が思いやられる。こんな娘選んだら、後で後悔しそう。難しいホステス選択だ。これから来店される方が性格の良い娘に当たることを祈る。
2013年9月閉店となった。
[ホステス]
5-10
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ホステス飲み物別途200B ) [OFF料金] 700B [同伴料金] 
モロッコ(閉店)
タニヤ通り裏手 瀬理奈前
2階 02-235-4244

 


[2013/9/1更新]
[コメント] ドールの跡地に開店。この店はノーオフ店。在籍ホステス数は多くはないが店舗自体が大きくはないのでバランスが取れている。日本語レベルは決して高くはないが、日本語可不可の人数は半分半分。タニヤでは初のソファなしベットタイプの二畳間でホステスと会話を楽しむには入店初は抵抗があるが、慣れてしまえば居心地は良い。価格も1,500バーツ/1時間から1,000バーツに値下げされ行きやすくなった。気の会うホステスに出会えれば、時間はあっと言う間に過ぎてしまう。音響設備が良くないためカラオケファンにはお勧めできない。
2009年8月一旦仮閉店したが、10月に再開。
2013年8月閉店。
[ホステス]
8-10
[OFF可否]
不可
[時間セット] 1,000B( ホステス接客料込 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
むらさき(閉店)
タニヤ通りシーロム側
3階 02-235-6670

 


[2013/8/14更新]
[コメント] 2011年8月CLUBひとみの跡地に出店。
2011年8月、ホステス数はまだまだ少ないがチーママはやる気満々。頑張って欲しい。
2012年3月、ピカッと光るホステスが未だ居ないので、ホステス選択にはかなりの妥協が必要。
2012年8月、CLUBキスミーとアリザの手腕ママだったJACKYがこの店を購入、運用を開始した。巨漢の彼女には古くからの常連客の支持が多い。管理人も今後の活躍を支援したい。なお、旧CLUBむらさきのホステスはCLUBオーキッドに移籍した。
2013年7月、JACKYママがCLUBキスミーに復帰するため閉店となった。
[ホステス]
10-15
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
エンジェルピンク(閉店)
タニヤ通りシーロム側
6階 02-632-6998

 


[2013/5/15更新]
[コメント] 2012年9月開店。閉店したCLUBピンクソーダがここに移転した。エンジェルピンクと言う名前に変更されたので、CLUBエンジェルと共同運営となった模様。
2013年4月、結局閉店となった。 あれだけ繁栄したピンクソーダが落ちる所まで落ちてしまった。オーナーと店舗運営者の意見の縺れは、結果こうなってしまう。
[ホステス]

[OFF可否]
混載
[時間セット] 800B( ホステス接客料込 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
明星(閉店)
タニヤ通り中央部
5階 02-235-5358

 


[2013/1/1更新]
[コメント] 2011年4月、閉店したCLUBVIPの跡地に新店誕生。
2012年12月閉店
[ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料別途 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
キャビン11(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
4階 02-233-9115

 


[2012/12/30更新]
[コメント] 以前はCLUBユアーズだった4階に2012年2月新店誕生。開店当初としてはホステス数は十分か、ルックスも標準的。
2012年10月、早くも閉店。アッと言う間の存在だった。
[ホステス]
10-15
[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 800B [同伴料金] 
ひかり(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
4階 02-632-7653

 


[2012/12/1更新]
[コメント] CLUBボルサリーノ閉店から空家となっていた4階に、2012年3月新店舗が誕生した。
残念ながら同年閉店となった。
[ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
赤いグラス(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
中2階 02-235-6449

 


[2012/10/14更新]
[コメント] タニヤでは老舗店。ホステス数は決して多くは無いが、ギャルホステスの派手さが好まない方には最適。ホステスが一緒で店外に出るシステムはあるが、ホステス全員では無い。ホステス選択時には「可・不可」をまず確認する方が良い。顧客の多くは長年の常連客。若手の顧客は少なく、50才以上の顧客が殆ど。2008年4月より店舗をヤダ駐車場入口に移転した。2010年5月にオーナーが変わり、内装や運営システムは変わらず、相変わらずこれと言った特徴の無いまま。ただ、こじんまりとした店なので、プラーベート感があり、ホステスにこだわりが無い仲間内のドンチャン騒ぎには最適。
昨今、屋外看板が点灯しないと思いきや、いつの間にか閉店していた。
[ホステス]
5-10
[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ハピネス(閉店)
タニヤ通りスリウォン側
2階 02-233-6061

 


[2012/10/11更新]
[コメント] 何でもアリアリのピンサロ店。もはやタニヤの日本人クラブとは言えない過激なピンサロシステム。このようなスタイルを好む方は良いだろうが、タニヤ独自の雰囲気は全く無い。OFF専門の置屋的クラブより更に下品なスタイル。この店でも割り切りが大事。公式ホームページはここのようだが更新されていないので参考にならない。
2012年7月時点、既に閉店済み。ホームページも完全に無くなっている。
[ホステス]
15-20
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ピンクソーダ(閉店)
タニヤ通り中央部
3-4階 02-234-5755

 


[2012/9/27更新]
[コメント] 旧エルカランテの跡地に新店誕生。2008年2月オープン。CLUBノアのチーママと一部のホステスが独立して新店開店となった。CLUBノアとの連携は無い。ホステスの中で3〜4名がCLUBノアからの移籍組み。店のスタイルはCLUBノアと同様でオフ可不可は混載となっている。出る子出ない子の表記は無く、ホステス次第という混載なので、オフ目的の場合は注意が必要。内装は以前のエルカランテを一掃して全く新しくなっており、大型液晶TVを導入、音響設備も良い状態。新店とあって物珍しさがありそこそこの集客はあるが、やはりホステスのルックスレベルが低いのか、ホステス選択時に断念してしまう顧客が多い。タニヤのホステスとして成り立つ子が数名いるが、集客はホステスによって極端に偏るだろう。店舗購入価格と家賃が高いこの店舗ビルに大金を投資し、果敢にチャレンジした日本人オーナー氏の今後の腕前を見て見たい。
2010年11月、閉店したCLUBアルファの跡地に新賃借人が入るようで内装工事が始まった。張り紙によると、このCLUBピンクソーダとなっており、内装完成後はここに移転する模様。もともと現在の場所の家賃はタニヤ界隈でも高額なため、移転は良案。完成予定は未定。
2011年3月、結局新しく賃貸した場所は「無料案内所」とか。いやはやタニヤ=ピンク街・ソープ街となってしまったようだ。客を紹介してホステスから500バーツの紹介料を摂取するのだろうか?タイ人のチンピラガイドと同じ事をするのだろうか?今後のこの店の動きを見る必要がある。出店の意図は分からないが、こんな下品な出店をするとは、もうタニヤは終末期である。こう言うオーナーが居るからタニヤは衰退するのだ。
この無料案内所はCLUBピンクソーダとは無関係との掲示板情報があったが、この情報が事実かどうかは不明。開店前の連絡先がCLUBピンクソーダであったのは何だったのだろうか。
2012年8月、とうとう閉店となった。以前から売り情報は入っていたが、売却価格が常識を超えた金額だったため、結局売却できないまま閉店となった。売りたい時は引き合い金額の考慮が必要で、がめつく儲けようと価格設定をすると、結局売れずに一文無しで閉店することとなる。CLUBピエールも同様だった。
[ホステス]
15-20
[OFF可否]
混載
[時間セット] 800B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 800B [同伴料金] 
エンジェル(閉店)
タニヤ通りシーロム側
6階 02-632-6998

 


[2012/9/27更新]
[コメント] 元CLUBビサ閉店後に開店。ホステス数は決して多くないし、ホステス未経験のホステスが多く、接客程度はまだまだで日本語もかなり苦しい。昨今はホステス数が増加してきいてる模様。オーナーとママの手腕に期待したい。
この店も売り情報が出ていた店だが、やっと売却できたようで、2012年8月閉店となった。
[ホステス]
5-10
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料別途 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
アリザ(閉店)
タニヤ通りシーロム側
2階 02-235-5757

 


[2012/9/4更新]
[コメント] 2012年1月よりCLUBキスミーがこの店舗を購入、ジャッキーママが乗り込んで運用を開始した。キスミーから移転したホステスはわずかで多くのホステスは新規に採用された者達。新人ホステスを見るとジャッキーママらしいホステスの選択を感じる。外見は良くても小悪さをするホステスをジャッキーがどのように調教するか、今後期待したい。
2012年2月15日CLUBキスミー系列のダンヒルは店名をアリザに変更した。
2012年8月閉店となった。オーナーとJACKYママが仲間割れしたとの情報がある。
[ホステス]
10-15
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
つばき(閉店)
タニヤ通り中央部
2-4階 02-632-9514

 


[2012/6/28更新]
[コメント] CLUBアテッサ2の跡地に誕生。2012年1月末現在、内装工事中である。近々正式開店するだろう。
2012年2月1日より営業を開始した。が、、、、、、
もう5月には閉店した。早っ!オーナーは何を考えているのだろう。タイ人女性の言い加減な殺し文句に騙されて大金をドブに捨てる前に、管理人に相談して下さい。
[ホステス]
41,039
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ダイヤモンド(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
5階 02-235-9324

 


[2012/6/22更新]
[コメント] CLUB美人茶屋の跡地に新店誕生。ママはチェンライ出身の北部美人。チーママやホステスも北部出身者が多い。優美なホステスは少ない。2010年8月入店時にはホステス数がグッと増えており、全体的に若手で、中にはホステスとして光るものを持っている素人上がりのホステスが数人在籍している。ただ、ホステスの気迫は無く、全体的にダラダラ。ママさんが優しすぎなのかもしれない。OFF後のホステスの動きにその答えがあるだろう。顧客からの掲示板情報を期待する。赤服デモの影響は大きかったと思うが、よくぞ頑張ったママに賞賛をしたい。今後、大きく注目したい店となった。
2011年5月現在、屋外ネオンが消えたままとなっている。閉店となったかどうかは現地調査予定。5月23日現地調査の結果、現在でも営業中であった。
以前から売り情報が入っていたが、買い手がついたようで2012年5月に閉店となった。
[ホステス]
15-25
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ロイヤルボックス(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
6階 02-233-9115

[WEB] 


[2012/3/12更新]
[コメント] 完全会員制を廃止、観光客でも入店できるようになった。しかし会員にならないとかなり高い。会員価格でも高め。
初代社長が他界されご子息が経営を継続していたが、いつの間にか看板が無くなっていた。閉店は2012年2月か?
[ホステス]
10-15
[OFF可否]
不可
(ホステスと交渉次第)
[時間セット] 1,900B( (ビジター料金) ) [OFF料金]  [同伴料金] 
サリカクラブ(閉店)
タニヤ通り裏手 瀬理奈前
1階

 


[2012/3/12更新]
[コメント] CLUBパラダイスが悪評高い店名を変えて新天地で営業を開始した。オーナーが変わったので、ホステスの態度も良くなってくれることを期待したい。
2011年5月末現在、ホステス数は激減している。旧CLUBパラダイスからの移籍ホステスは少ない模様。
2011年8月、やはり立地の影響かホステス数が少ない。
2012年2月閉店。やはり無理な出店だった。
[ホステス]
5-10
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ダンヒル(閉店)
タニヤ通りシーロム側
2階 02-235-5757

 


[2012/3/12更新]
[コメント] WEBでは「ダンヒン」となっているが、外看板には「DUNHIN」と「ダンヒル」の両名が記載されており、正式店名は不明。「くすの木」グループの傘下。
正確な日は分からないが、2011年初旬にCLUBボルサリーノのオーナーがこの店を購入した模様で、ホステスの移動が確認されている。
2012年1月よりCLUBキスミーがこの店舗を購入、ジャッキーママが乗り込んで運用を開始した。キスミーから移転したホステスはわずかで多くのホステスは新規に採用された者達。新人ホステスを見るとジャッキーママらしいホステスの選択を感じる。外見は良くても小悪さをするホステスをジャッキーがどのように調教するか、今後期待したい。
2012年2月15日CLUBキスミー系列のダンヒルは店名をアリザに変更したため、CLUBダンヒルは閉店となった。
[ホステス]
10-15
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
アテッサ2(閉店)
タニヤ通り中央部
2-4階 02-632-9514

 


[更新]
[コメント] 内装工事が完成し、2011年8月1日に開店となった。新出店のため未だホステス数は少ないので、アテッサ1号店からの派遣ホステスで営業を開始している。内装は全て個室で大部屋は無い。入り口が非常に分かりにくいので、初めて行く方は迷うかもしれない。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] ( ) [OFF料金]  [同伴料金] 
銀座姫(閉店)
タニヤ通り裏手 瀬理奈前
1階 02-632-8194

 


[2011/12/5更新]
[コメント] CLUB春閉店に伴い、ホステスが銀座姫に移籍したとの掲示板情報により入店してみた。しかしホステス数も少ないし、ルックスに満足できる事は無く、ホステス選択にはかなりの度胸が必要だったため、我慢せず着席しなかった。追って再入店し、詳細のデータを収集したい。
2011年4月、長く頑張っていたがとうとう閉店となった。
[ホステス]
7-10
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ピエール(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
1階 02-233-7301

 


[更新]
[コメント] ビアノとバンドの高級ラウンジ、ホステスの年齢層は高めで至って健全な老舗の店、駐在員の場。昨今、若手のホステスが入店しており、中には現役大学生もいる。昨今、タイ人のエグゼクティブが入店するケースが多く、日本人クラブなのに日本人客の肩身が狭い。本来この店は生バンドのラウンジであるが、昨今はカラオケ店と間違えている日本人駐在員の杯がおり、自信満々の英語の歌を大音響で聴かされる事になる。至って不愉快。ゆっくりゆったり雰囲気の店では無くなった。2010年4月、このカラオケ問題がとうとう店舗オーナーを動かし、2階にカラオケ個室を作ってしまった。多くのピエールファンから苦情があったのだろう。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] ( ) [OFF料金]  [同伴料金] 
ユアーズ(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
5階 02-266-5918

 


[2011/12/2更新]
[コメント] 完全会員制を廃止、観光客でも入店できるようになった。しかし会員にならないとかなり高い。会員価格でも高めだが。野球拳やノーパンしゃぶしゃぶを売りにしている。2008年7月、店舗オーナーとホステス間のトラブル情報が耳に入って来ている。集客が少ないのでホステスに対しての締め付けを厳しくしているようだ。オーナーは「タニヤで一番の高給を支払っている」と自負しているが、実はそうではあらず。ホステスの待遇を良くしないと定着は不可能。日本人クラブは物を売っているのではなく、ホステスを売っている事を忘れてはいけない。ホステスへの八つ当たりはホステスを無くす事となり、店の発展は有り得ない。2008年8月現在、とうとう「OFFする場合は30分無料」と言うプロモーションが開始されている。
いつのまにか閉店となったいた。人気の無い店は、閉店しても気がつかれないものだ。
[ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 800B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 無料 [同伴料金] 
ザ・エンプレス(閉店)
スリウォン通りデュークスタワー
3階 02-238-0947

 


[2011/10/22更新]
[コメント] 優良店、駐在員愛用の店、ホステスの美人度は高く接客も良し。オフ不可のため、女性とホテルに帰りたい方には不向き。
2011年10月、老舗エンプレスはとうとう閉店となった。集客が下落した理由もあるだろうが、オーナーの日本帰国が閉店の大きな理由であった。惜しい店が無くなってしまい、本来のタニヤファンは嘆いているだろう。
[ホステス]
10-15
[OFF可否]
基本的に不可
[時間セット] ( ) [OFF料金]  [同伴料金] 
ひとみ(閉店)
タニヤ通りシーロム側
3階 02-235-6670

 


[2010/7/23更新]
[コメント] CLUBアトリエの跡地に新店が入った。2010年1月7日の現地調査では極端にホステス数が少なく、情報収集ができなかった。2010年8月23日現在ではホステスが在籍しており、集客も確認できた。しかし、、、ホステスのルックス度は好みが別れるだろう。2011年6月閉店となった。 [ホステス]
10-15
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
アナスターシア(閉店)
タニヤ通り中央部
4階 02-233-2703

 


[2011/5/23更新]
[コメント] 旧CLUBアラシア 以前は美形ホステスが多く集客も多かった。現在は「VIP鶴」と共同運営。この店の特徴は、数人のホステスによる「ストリップショー」。もちろん個室に限って可能。ショーは確実的な余興ではないのでホステスと要相談。チップも1,500(1曲)〜3,000(数局)バーツとさまざま。数人での利用で、接待余興には大変有効。全体的に中堅ホステスの接客は良くできている、が、、、若手ホステスはOFF後の嘘が当たり前となっているので覚悟が必要。 [ホステス]
15-20
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ボルサリーノ・リターン (閉店)
ヤダ駐車場入口通り
4階 02-632-7653

 


[2011/5/20更新]
[コメント] ボルサリーノから来夢来人に変わり、現在の名称はボルサリーノ・リターンとなっている。複数オーナーの入れ替わりがあり、その都度に店名変更となった模様。2010年8月現在、システムの大きな変更は無く、OFF代が相変わらず1,500バーツのままである。OFFする予定の人には、かなり厳しい点である。素人上がりのホステスが数名入店しており、タイ語可能な方には楽しめるかもしれない。
2011年5月始めから屋外看板ネオンが点灯しなくなった。1階エレベーター脇にはレンタル広告が出ており、とうとうボルサリーノも火を落とすことになったようだ。やはり料金システムが仇となったか。
[ホステス]
10-20
[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 1,500B [同伴料金] 
彩(閉店)
タニヤ通りスリウォン側
4階 02-236-2363

 


[2011/5/1更新]
[コメント] 2011年4月、空家となっていたCLUB美樹の跡地に新店誕生。しかし、、、4月末日で閉店となった。詳細は分からないものの、何かのトラブルがあったとの情報が入っている。賃貸契約または日本人オーナーとタイ人ママとの決裂あたりか・・・。大きな誤算があったのは確か。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
八重(閉店)
タニヤ通りスリウォン側
2階 02-632-7907

 


[2011/5/1更新]
[コメント] 旧CLUB夢のスペースを半分にして新開店。ママは旧CLUB夢のホステスJOY。若手が多いがホステス初心者が殆どで、彼女らの日本語理解度はあまり期待できない。タイ語が可能であれば、タニヤのホステスに飽き飽きしている時には面白いかもしれない。ホステスの容姿評価は顧客の好みに大きく左右されるが、あまりにもレベルが低い。ホステス選択に苦慮するかもしれない。 [ホステス]
8-15
[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
マリンブルー(閉店)
タニヤ通りスリウォン側
5階 02-233-6879

 


[2011/5/1更新]
[コメント] ホステスの年代層は若干高めで料金も若干高め。 [ホステス]

[OFF可否]
基本的に可(ホステスと交渉次第)
[時間セット] 600B( ホステス接客料別途 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
VIP(閉店)
タニヤ通り中央部
5階 02-235-5358

 


[2011/3/31更新]
[コメント] 2011年3月閉店し、CLUBキララと統合 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
はなび(閉店)
タニヤ通り中央部
1階

 


[2010/12/30更新]
[コメント] 2010年9月タニヤ中央部セブンイレブン前のタイ料理店の跡地に新店が生まれた。しかし2010年12月にはもう閉店。あまりの早さにビックリ。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
オンリーワン(閉店)
タニヤ通りシーロム側
3階 02-236-2837

 


[2010/11/15更新]
[コメント] CLUB明日香の跡地に出店。内装はVIP室2室を加え、清潔感ある内装に変更された。ママは元ハピネスのチーママ。ホステスの殆どは給料無しのパートタイム方式を採用しているため、常駐ホステスは10名程度と少ない。団体の予約が入れば、仮登録されているホステスを総動員する方式を取っている。しかし、以前の明日香も同じだが、どうもこの場所は美形のホステスが寄り付かないし、在籍ホステスも何故か暗く見える。店舗に固有する運気の問題だろうか。2010年10月閉店となった。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
アルファ(閉店)
タニヤ通り中央部
1階 02-235-1861

 


[2010/9/27更新]
[コメント] 旧ゆかりの跡地に出店。元アルカディアのホステスで童顔ギャルで有名だったMONAがママ。ホステスのルックスは上レベル。殆どのホステスが日本語可能で、ホステス雇用時にある程度のラインを引いていると思われ、店舗オーナー側が少人数でも質の良いホステスを雇用したいと言う気持ちが伝わってくる。1階はカウンター式で以前と変わらないが、2階の内装が大変良くなっている。2010年9月閉店となった。 [ホステス]

[OFF可否]

(ホステスに選択権あり)
[時間セット] 700B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
純(閉店)
タニヤ通り中央部
4階 02-236-7123

 


[2010/9/27更新]
[コメント] 大部屋ラウンジとVIP個室の2フロアーを持った店。各種ホステスの余興プログラムがあり、費用は別途必要となるが面白いかも・・・以前より現在はホステス数は減少しており、以前のような活気はなくなってしまった。1時間セット料金444バーツ(税別)ではホステスの接客料が小額のため彼女らは生活できないだろう。「安かろう・悪かろう」は著実に現実となっている。2010年9月閉店となった。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 444B( 税別・ホステス飲物別途 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
七海(ナナミ)(閉店)
タニヤ通りスリウォン側
中2階 02-632-8059

 


[2010/7/31更新]
[コメント] CLUB白い風・19番ホールの跡地に2010年3月出店。しかし2010年7月現在、ネオンは消えている。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
初恋(閉店)
タニヤ通りスリウォン側
3階 02-234-4343

 


[2010/7/31更新]
[コメント] 旧CLUB再会。ホステスは若手18才からビックリするほど高年齢まで。ホステスを選択する時に、約20名のホステスを前にしてながら、かなり考え込んでしまうほどルックスレベルはかなり厳しい。接客レベルは悪くは無いが、店からの指示なのかホステスがビールを別途注文、まして強要するのは良くない。店のオーナーがどのように考えているのかわからないが、現在の状態と運営方法ではこの店も長くはない。 [ホステス]
20
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
更紗(閉店)
タニヤ通り中央部
1階 02-632-8955

 


[2010/7/5更新]
[コメント] 更紗グループ。美白系セクシー系巨乳系のホステス多数。タニヤでの勤務に慣れたホステスが多い。この店には大部屋が無いので追加利料金なしで個室を利用できるのはメリット。ホステスの接客に特に大きな問題点は無いが、常連の顧客が来店するとホステスが接客中であっても一時退席してしまうのをこの店は許可しているようで、常連客以外は困惑する場合もある。またホステスが接客中であっても電話着信の応答も許可しているようで、オーナーや店舗管理者の接客教育は失格と言える。公式ホームページはここだが長期間更新されておらず参考にならない。2010年6月、赤服デモの影響か、とうとう月末で閉店となった。惜しい店を無くした。 [ホステス]
30
[OFF可否]
[時間セット] 800B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ノーンクラブ(閉店)
タニヤ通り中央部
2階

 


[2010/7/20更新]
[コメント] CLUBアナターシアの一部2階に新店誕生。ノーンママが頑張ったが、やはり赤服デモの影響で耐え切れなかった。2010年5月閉店。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ファーストレディー(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
5階 0-2235-5422

 


[2010/8/18更新]
[コメント] 2008年6月、CLUBゆりの跡地に開店。店の規模としてはホステス数が多い。しかし美形可愛い系のホステスは少なく、ホステス選択には時間と妥協が必要でかなり苦しい。店舗オーナーは元CLUB多美のオーナーで、ママは元CLUBフィレンツェのチーママ。過去の運営方法から脱皮して、如何に現在の客層に対応した運営をするか見続けたい。2010年8月まで閉店に全く気が付かなかった。それ程、印象が薄い店だったのだろう。 [ホステス]
15-20
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
鹿鳴館(閉店)
スリウォン通りデュークスタワー
7階 02-238-0951

 


[2010/6/17更新]
[コメント] タニヤで一番フロア面積の大きい高級イメージの大型店。料金は若干高めだが、比較的質の良いホステスが多い。この店には日本人マネージャーが常駐しており、ホステス教育には問題が無いだろう。ゆっくり接客やお酒を味わうには良い店。ただOFF後のホステスへのお駄賃はホステスによって若干価格が異なる場合があるので、事前に交渉をしておく方が良い。2008年9月現在は1時間セット料金は廃止され通常料金となっているので、チーママへの料金説明を受けた方が良い。2010年6月、赤服デモの影響もあり、とうとう閉店となった。 [ホステス]
30
[OFF可否]
混載
[時間セット] ( ) [OFF料金]  [同伴料金] 
ピアー(閉店)
スリウォン通り ウォールストリートタワー
B1階

 


[2010/5/25更新]
[コメント] 高級クラブだが料金は一般的。以前は時間セット料金の設定が無かったが現在は1時間目は1,000バーツ、以後はホステスコーラだけ追加となるシステムに変更されており、ノーオフ店としては安心価格となった。日本語レベルは決して高くないので、タイ語可能な人向け。昔のピアーのホステスは清楚正しく過激なきどり過ぎの傾向あったが、現在は過去のホステスは一掃され、なかなか面白い店になっている。ピエールやエンプレス、オーガスタに飽きた人は是非お勧めしたい。なお、カラオケ設備は1部屋だけなので、歌う目的がある方には不向き。もともとノーオフ店でカラオケを求める事自体が間違った考えではあるが。
以前から経営が苦しい状態が続いていたが、2010年4月、とうとう閉店となった。良い店だっただけに、とても残念。
[ホステス]
15
[OFF可否]
不可
[時間セット] 1,000B( ホステス接客料込 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
19番ホール(閉店)
タニヤ通りスリウォン側
中2階 02-632-8059

 


[2010/3/15更新]
[コメント] CLUB白い風が閉店後、跡地に開店。内装の大きな変更は無いものの、清潔感ある雰囲気の内装に変更された。ホステスの年代層は若年からお局さんまでワイド。接客は悪くない、数名ノリノリのホステスが居るので十分楽しめる。この店は中2階なので階段で昇ることとなるが、階段上で休憩しているホステスは客の姿が見えても「いらっしゃいませ」の挨拶が無い。「うちの店に来るのかな?」とキョトンとするのは如何なものか。経営陣のホステス教育はまだまだ。1時間セット料金は600バーツで一般的だが、ビールはコップ1杯200バーツと相場価格よりかなり高い。ビールは要注意。
2010年3月とうとう閉店となった。
[ホステス]
10
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
桜倶楽部(閉店)
スリウォン通りデュークスタワー
3階 02-233-7226

 


[2010/2/15更新]
[コメント] CLUBビーナス・ハニービーの跡地に大型店舗誕生。ホステスは日本語第一優先で雇用したため、選択したホステスと会話が成り立たない事はまず無い。ゆったりした内装で、過去のタニヤ店を復活したホステス接客を堪能できる。単発な欲求不満解消の置屋店では無く、滞在中の全ての世話ができる連日型のホステスが所属している。料金は高めだが、ビールも飲み放題のため気を使う事は無い。格安よりも内容重視を求める方にお勧め。最初の1時間は1,200Bだが、2時間目以降は1時間750Bとぐっと安くなる。長時間居ると格安さがある。ラウンジにはカラオケ装置が無いので、ゆっくりホステスと会話を楽しみたい方に最適。歌を歌いたくなったら部屋料無料のカラオケ室へ。もちろん個室も完備。カラオケの音響装置には特に気を使い、最高の音質を提供できるように設計されているが、各装置の吟味選定は当然ながら部屋内部の音響反響も計算されている。
2009年5月現在、ホステスは減少傾向にある。
2009年11月30日、開店から1年を待たずして閉店となった。閉店は一時で、2009年12月中旬より新しいオーナーがテスト的にこの店を賃借し、運用を開始した。しかし数ヶ月で閉店となった。
[ホステス]
10
[OFF可否]
[時間セット] 800B( ホステス接客料込 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
フィレンツェ(閉店)
タニヤ通りシーロム側
5階 02-632-6848

 


[2009/12/2更新]
[コメント] CLUB「まわり舟」閉店となり、CLUBフィレンツェがこの店に移動となった。内装を若干手直しして、カラオケ整備を充実させた。ホステス数が少ないのがネックだが、結構楽しめるホステスが在籍している。 [ホステス]

[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ナンバー 9(閉店)
タニヤ通りシーロム側
5階 02-233-8884

 


[2008/5/21更新]
[コメント] 以前からパッとしない店だが、現在は元やすらぎのチーママTIPが運営をしている。彼女の日本人クラブのスタイルは10年間止まったままで、運営方法が現代にマッチしていない。特に同伴システムは料金が高い。お気に入りができて食事を共にして入店する場合は料金がかなり高くなるので注意が必要。ホステス数は決して多くは無いが、若い十代のホステスが数人在籍している。現在でも何も特徴の無い店だが、ハデハデの店より落ち着ける。しかしこの古〜い内装、なんとかならないのだろうか。 [ホステス]
10
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
女子寮(閉店)
タニヤ通りシーロム側
3階 02-235-6670

 


[2009/7/1更新]
[コメント] 2009年6月新店誕生。もともとこの場所はCLUBハニーが1フロアを全部使っていたが、経営悪化か店舗スペースを半分分割して、この店が誕生した。 [ホステス]
-
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
美樹(閉店)
タニヤ通りスリウォン側
4階 02-632-8174

 


[2009/9/6更新]
[コメント] CLUBバケーションの跡地に早くも新店誕生。同名の店舗がスクンビットにもあるが、同系列かどうかは後日調査予定。以前のCLUBバーケーションの内装のままで変更は無く、相変わらず古臭い内装。ホステスの年齢層は幅広く、顧客の幅広い好みに対応できそう。開店間もないので新客は少ないが、これからホステスが増えていけば良い店になるかもしれない。 [ホステス]
20
[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ディセット(閉店)
タニヤ通りシーロム側
1階 02-233-9695

 


[2009/9/1更新]
[コメント] CLUB蝶の跡地に新店舗。2007年3月、当店呼び込みボーイの暴力事件があったが、現在はこのボーイは退店しており、タニヤ界隈でボッタクリのフリーガイドになっている。この店には関西の日本人オーナーまたはマネージャーが常駐していると聞くが、日本のピンサロでのノウハウがあってもタイ人スタッフに共通適合させる事はかなり難しい。
やはりこのシステムは顧客に受けなかったのか、2009年8月閉店となった。
[ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 700B( ホステス接客料込(40分) ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
アミーゴU(閉店)
タニヤ通り中央部
1階 02-237-7365

 


[2009/8/23更新]
[コメント] ニュー青山の跡地にアミーゴU誕生。さてさてどんな店ですかね? [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 700B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ジーナ(閉店)
タニヤ通りシーロム側
5階 02-233-9696

 


[2009/8/1更新]
[コメント] 以前は大変集客が多かったJINAだが、元チーママが大半のホステスを引き連れ同ビル2階のCLUBダンヒルに移籍してしまったため、現在のホステス数は少ない。ニューハーフのチーママが頑張っていたが退店して昔の活気は今は無い。なおこの店に限った事ではないが、若手ホステスは「はずれ」を引くので要注意。長寿の店だったが、とうとう2009年7月に閉店となった。 [ホステス]
10
[OFF可否]
[時間セット] 500B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
華恋(閉店)
タニヤ通り中央部
2階 02-238-3996

 


[2009/8/1更新]
[コメント] 旧CLUBグレートプラネット。若手から30歳超えのホステスが揃っており、バラエティー豊か。ホステスのほぼ全員がパートタイム制雇用のため固定給料が無く、出勤したら支払うと言う日給制。出勤自由のため欠勤禁止の金土のみホステス数は40名に膨れ上がる。このようなシステムではホステス教育は不可能。トラブルがあっても店舗は責任負わない。 [ホステス]
15
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
明日香(閉店)
タニヤ通りシーロム側
3階 02-233-7302

 


[2009/8/1更新]
[コメント] ママはCLUBくすのき出身のFAAI、チーママLEKもCLUBくすのき出身で良いコンビだが、ママは長期不在の状態でLEK一人で切り盛りしている。この店、アットホーム的で雰囲気は悪くない。しかし如何せんホステス数が足りない。運営者の実力不足の現れである。数名ルックスの良いホステスが居るが、ホステス選択はかなり厳しい。時間セット料金にはホステスの奉仕料が含まれていないので、接客中にホステス宛の飲み物はお客様の許可が無い限り水さえ出さない。なんとも微妙なシステムだ。 [ホステス]
10
[OFF可否]
[時間セット] 500B( ホステス接客料別途 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
セーラームーン(閉店)
スリウォン通りデュークスタワー
5階 02-238-0969

 


[2009/7/25更新]
[コメント] CLUBエルパドの閉店後2006年3月新開店した。コスプレを売りにした店で、看護婦やメイド服などの制服をホステスに着させるスタイル。以前にもこのスタイルの店があったが、どこも失敗しており、なかなか難しい運営方法だろう。ユニフォームの影響か、ホステス全員若く見える。価格的には高め、店舗が大きいのでランニングが高くなるのは理解できるが、ホステス数が少ない店としてはかなり厳しい料金システム。2008年7月久々に行ってみたが、入り口付近にはスタッフはおらず、客を出迎えようと言う姿勢が見られなかったので入店しなかった。ドア横のカウンター内には日本人らしき男性が居たが、挨拶も無く知らん顔。タニヤ・スクンビットの店でこんな態度の悪い店は始めてである。現在はコスプレのシステムは廃止されている模様。ホステス数人はノリノリ娘だが、大型店舗の割りにホステス数が極端に少ない。 [ホステス]
10
[OFF可否]
[時間セット] 600B・30分毎に250バーツ加算( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
タダ(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
2階 02-235-7797

 


[2009/7/24更新]
[コメント] 以前はCLUB石亭がVIP個室で使用していたフロア。内装を若干変更して新規運営。2007年11月、理由は不明ながら一旦閉店したが現在は開店している。2009年6月一杯で閉店となった。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 500B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
インフィニティー(閉店)
タニヤ通り中央部
4階 02-234-8285

 


[2009/7/14更新]
[コメント] CLUB JINA2の跡に開店。ホステス数は多く無いが、若手のホステスが在籍している。 [ホステス]

[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ココリコ(閉店)
タニヤ通り中央部
3階 02-233-2702

 


[2009/5/29更新]
[コメント] 巨乳のママ(ガイさん)は北部美人。ホステスの美人度は低い。ホステス選択にはかなり勇気が要るだろう。一般的にママが美人な場合は、良いホステスが集まらない傾向にある。昨今は浴衣ミニスカを採用しているが、日本人=浴衣・着物と言う感覚はやはりタイ人が考える浅はかなアイデアでしかない。 [ホステス]
20
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
来夢来人(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
4階 02-233-2702

 


[2009/1/2更新]
[コメント] 2008年7月1日CLUBボルサリーノの跡地に開店。以前、スクンビットに同名の日本人クラブがあったが、オーナーが同一人物かは不明。旧CLUBボルサリーノの出資者は日本人数名だったが一旦解散し、そのうちの1名が店を引き受け、運営継続のため店名変更となった。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ビーワン(閉店)
タニヤ通りシーロム側
3階 02-237-5618

 


[2008/12/20更新]
[コメント] たった4ヶ月で閉店。経営ポリシーの無い店舗は、こうなる。 [ホステス]
5
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
白い風(閉店)
タニヤ通りスリウォン側
2階 02-632-8059

 


[2008/12/27更新]
[コメント] 一旦閉店したがオーナーが変更となり2008年7月再オープンとなった。過去の古臭い内装は全面改装され、清潔感のある内装へと変わった。ホステスの容姿ジャンルは幅広いので、好みの違う友達と来てもかなり対応できるだろう。現在は開店したばかりなのでホステス数は多くないが、店舗が小さいので在籍20名が上限だろう。2008年10月現在、また閉店した模様。何か契約系か営業免許関係のトラブルが発生していると思われる。その後、仮閉店のまま開店する事は無かった。 [ホステス]
15
[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ナナカフェ(閉店)
タニヤ通り中央部
2階 02-632-8935

 


[2008/10/12更新]
[コメント] 旧「夢」の跡地に開店したが、2008年9月閉店となった。ホステス数が少なく、店側のホステス教育も整っていなかったためか、閉店は致し方ないだろう。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込(2時間) ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ビーナス(閉店)
スリウォン通りデュークスタワー
3階 02-233-7226

 


[2008/9/13更新]
[コメント] 旧CLUB駿河湾・CLUBスーパースターの跡地にやっと新店が開店した。この店の新ママは、元CLUB愛のチーママだったNUIが着任。となると当然のように店舗システムはCLUB愛と同様かと思いきや、置屋イメージを脱却した店舗となった。内装はエレガントなパブ風で、カウンターも充実している。ちょっと内装が寂しい感はあるが、この先、調度品も増えてくるだろう。CLUB愛からのホステス移籍組は無く、ひっそり遊ぶにはもってこいの店かも。しかしホステス容姿レベルを評価するにはかなり難しい。残念ながら2008年9月で閉店となった。 [ホステス]
5
[OFF可否]
[時間セット] 800B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
バケーション(閉店)
タニヤ通りスリウォン側
4階 02-632-8174

 


[2008/7/13更新]
[コメント] CLUB夢のオカマチーパパが20名前後のホステスを連れてバケーションに移籍し、ホステス4〜5名のバケーションが一揆に大所帯となった。原因はCLUB夢(閉店済)のオーナー側とオカマとの内部紛争によるものとの情報がある。2007年3月、このオカマがまたまた多くのホステスを引き抜いてスーパークイーンに移動した。あの大所帯は一時的なものだった。現在は以前の活気は無い。しかしこのオカマは礼儀を知らない人間ですな。過去の苦い経験もあり現在はママが頑張っている。現在のホステス・ルックス度は悪く無い。近々閉店との情報もあり、家賃の高いビルに入居した店舗はかなり厳しい。バケーション通の方、今まで行った事が無いタニヤ通の方、是非今の内に行っておく事を勧める。2008年7月閉店となった。 [ホステス]
20
[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ボルサリーノ(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
4階 02-632-7653

 


[2008/7/5更新]
[コメント] CLUB明香里の跡地に新出店。オーナーは日本人男性数人による合資店舗。飲み代は標準より若干安めだがOFF代がメチャ高い。この店のホステス早退料はホステス接客料を追加してOFF代としている。その実質OFF代は接客コーラ10杯分1,800バーツ。オーマイゴット!結局OFF数が少くなるのでOFFを希望するホステスは長居できない。
2008年6月一杯で閉店となった。
[ホステス]
25
[OFF可否]
混載
[時間セット] 594B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 1,800B [同伴料金] 
ゆり(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
5階 02-632-8905

 


[2008/6/24更新]
[コメント] 2007年11月新開店。美形可愛い系のホステスは少なく、ホステス選択には時間と妥協が必要。
たった半年で閉店となった。オーナーとママの腕不足の表れ。致し方ない。
[ホステス]
15
[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
春(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
3階 02-236-3561

 


[2008/6/21更新]
[コメント] 2008年4月25日CLUBルイの跡地に新開店。ユニフォームはCLUBプレイガールで採用しているウエイトレス風ユニフォームに似ており、実際の容姿より可愛く見える。年齢層は若年から高齢まで揃えている。内装は以前のCLUBルイと同じで変更は無いが、各ボックステーブル毎にLCDディスプレイが設置され、以前より見やすくなっている。2008年6月8日、とうとう閉店となった。公式ホームページは既に閉鎖されている。 [ホステス]
15
[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B(ウイスキー)800B(焼酎)( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
白い風(閉店)
タニヤ通りスリウォン側
2階 02-632-8059

 


[2008/6/3更新]
[コメント] 一旦閉店したが元アナベルのママが新オーナーとして運営を開始している。以前よりホステスが増強されており、小さい店ながら個性的なホステスが在籍しており結構楽しめる店。2008年5月時点で営業を停止しているが、完全閉店となったのかは調査中。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ドール(閉店)
タニヤ通り裏手 瀬理奈前
2階 02-235-4244

 


[2008/5/16更新]
[コメント] 琥珀の跡地に開店したが、タニヤの裏通りのため立地が悪かった。残念ながら閉店。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
J-PRO(閉店)
タニヤ通り中央部
2階 02-233-2702

 


[2008/5/5更新]
[コメント] 2007年10月に新開店。詳細は不明ながら、ツアーガイド専門の店舗との情報があり、在籍ホステスは10名前後。そのホステスの殆どは30歳中盤から40歳台の女性だったとか。ホームページのアドレスはあるものの、未だ未完成。残念ながら2008年4月一杯で閉店となった。やはりツアーガイド専門の店はタニヤでは無理でしょう。この店のオーナーさん、開店プランの最初から間違っていましたよ。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
スイートメモリー(閉店)
タニヤ通りシーロム側
3階 02-235-6670

 


[2008/5/5更新]
[コメント] 新開店。数年前に同名の店があったが、同経営者かどうかは不明。ママは元CLUBあららぎのチーママ、かつてはスクンビットCLUB十五夜のママだったAMMY。ホステス数は10名弱。日替わりで看護婦・学生・浴衣のユニフォームを設定している。残念ながら2008年3月閉店となった。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
さくらんぼ(閉店)
タニヤ通り裏手 瀬理奈前
4階 02-235-7711

 


[2008/5/5更新]
[コメント] 開店20年の歴史を持つ長寿の店。ホステスの年代層は高めだが、接客とお楽しみレベルは高い。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 800B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
めぐみ(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
中2階 02-235-6449

 


[2007/7/14更新]
[コメント] 2007年5月新オーナーが運営を開始した。小さな店で隠れ家的な店。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
バンコク女学園(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
1階 02-632-7875

 


[2008/2/27更新]
[コメント] 元CLUBシースター。女学校をイメージしたコスプレ店。以前にもコスプレ店が存在したが、うまくいった事が無い。オーナーの手腕に注目したい。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
屋根裏(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
6階 02-235-1919

 


[2008/1/9更新]
[コメント] 日本人ニューハーフにより運営した店。他店の料金形態と比較すると時間料金では高めの設定。
色々良かれ悪かれの評価があるこの店だが、2006年6月にオーナーが店舗を放棄。本人が記載した詳細は当店のホームページ上にあった(タイ人の彼氏[店のマネージャーでもある]に新しい恋人いた事が発覚。この恋人はオカマでなく正真正銘の女性だとか)が、現在はサイト全てが閉鎖されている。このオーナー、今まで雑誌や広告で言いたい放題言っているが、結局「有名志向」。オカマ特有の気の強さにはビックリしないが、タイの事、タイ人の事を全く理解していない。あれだけ偉そうな事を大声で言っていた割には、結果はお粗末だった。しかし、ここまで「井の中の蛙」であったとはね。まあ、自業自得でしょう。

2007年12月末、ママの元カレは逃走し行方不明、家賃や給料不払いのままとうとう閉店となった。
[ホステス]

[OFF可否]
営業中不可
(ホステスと交渉次第)
[時間セット] 1,160B( ホステス接客料込 ) [OFF料金]  [同伴料金] 
ニュー青山(閉店)
タニヤ通り中央部
1階 02-237-7365 0-2235-7959

 


[2008/1/9更新]
[コメント] 1階入り口が全面ガラス張りで有名な店舗だったが、さすがにガラスに目隠しフィルムを装備して、店内が見えないようになった。2007年、喫茶店的なガラス張りの入り口を改装して別途木製ドアに変更した。やっぱりあのMP金魚鉢的内装発想は間違えだった。警察当局がホステスが道での呼び込みを禁止したためのオーナーの風変わりな発想だったが、的外れの発想だった。しかしその努力は評価するに値する。ご苦労さん。

2007年12月、長年続いた青山もとうとう閉店となった。
[ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
VIP鶴(閉店)
タニヤ通り中央部
2階 02-233-2700

 


[2007/12/8更新]
[コメント] 集客が少ない模様で、現在は4階のアナスターシアとジョイントを組んでホステスの行き来をさせている。一揆にホステスが多くなったように感じるが、実は2店分のホステス。事実上、閉店と判断できる。 [ホステス]

[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ニュー新世界(閉店)
スリウォン通りデュークスタワー
4階 02-238-0957

 


[2007/12/3更新]
[コメント] 元CLUBシナモンの跡地に新店登場。スクンビット・ソイ55にあったCLUB新世界がタニヤに進出した。スクンビットとタニヤのスタイルはかなり異なったものがあり、タニヤにはタニヤの流儀で経営をする必要がある。さてさて、オーナーの手腕は如何なる物でしょう。開店時より問題があった店だが、やはり閉店となった。スクンビットの店がタニヤに進出する場合、ホステスをスクンビットより移転させると失敗する。 [ホステス]

[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
10月(閉店)
スリウォン通りデュークスタワー
4階 02-238-0968

 


[2007/12/3更新]
[コメント] 旧CLUB優の跡地に新店舗が開店した。内装は以前と大きく変わらないが、若干補修をして綺麗になった。しかしこの店のオーナーはタイ人男性と日本人男性(エレベーター前で客引きをしているので素人オーナーであろう)の共同運営だが、日本人のセンスとは異なり田舎のスナック的。常時出勤してくるホステスは20名弱。オーナーのセンスに反して以外にもホステスは個性ある娘が揃っている。多くは5階のセーラームーンよりの移籍組だが、タニヤに飽き飽きしている人にはちょっと良いかも。ホステスの日本語レベルは低いのでタイ語可能な人には気を引く店となるだろう。ホステスのOFFに関しては当日のホステス次第で、緑ナンバーはOFF可能、赤ナンバーはOFF不可。うまく運営すれば良い店になると感じたが、残念ながら閉店となった。やはりタイ人と日本人の資本合併は困難。 [ホステス]

[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
レディナイス(閉店)
タニヤ通りスリウォン側
2階 02-632-8935

 


[2007/11/23更新]
[コメント] 旧CLUB夢の跡地半分に新店誕生。オーナーは元CLUBやすらぎCLUBエスペランサのDAO。NO-OFF店を目指しているがOFF可能なホステスも在籍する。接客程度は不明ではあるが、ホステスのルックスは今ひとつ、選択時に苦慮する。やはりレディはナイスではなかったようで閉店となった。 [ホステス]

[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
アナベル(閉店)
タニヤ通り中央部
1階 02-233-7006

 


[2007/5/3更新]
[コメント] 旧アナベルは賃貸契約満了のため2007年1月閉店となった。通常はよほどの事が無い限りビルオーナーは賃貸契約の継続を許可するが、この店は旧賃貸人(タイ人)が新賃貸人(日本人)に「また貸し」をしたために契約違反としてビルオーナーの激怒を買い、賃貸契約の更新ができなかった。事情を調査しなかった新賃貸人は大きな迷惑と損失をかぶってしまった。契約現在は新しい賃貸人(元バケーションのオカマ)がスーパークイーンに名称変更して運営を開始している。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
アモア(閉店)
タニヤ通りシーロム側
3階 02-632-8087

 


[2007/5/3更新]
[コメント] サンタルチアの跡に誕生。内装はサンタのままで変更は無い。ホステスは常時10名以内。大きな店なのでホステス数が増加する事を期待する。2006年12月時点では極端にホステスが少なく、開店できない日もある。2007年4月末日現在では閉店状態となっている。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
アルバトロス(閉店)
タニヤ通りシーロム側
6階 02-266-5837

 


[2007/3/8更新]
[コメント] 古い長寿の店で固定客だけで支えられている。 [ホステス]

[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
エスペランサ(閉店)
タニヤ通り裏手 瀬理奈前
3階 02-2235-7713

 


[2007/5/3更新]
[コメント] DAOママがタニヤ通りにCLUBレディナイスを移転開店して、現在は空家となっている。 [ホステス]

[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
エル・カランテ(閉店)
タニヤ通り中央部
3階 02-233-1840

 


[2007/4/9更新]
[コメント] ママは元CLUBサンタルチアとCLUBピエールのチーママだったGATUUN。店の形態はカラオケ無しの生バンドで「ピエール」「サンタルチア」のコピー版。ホステス数も多く、ノーオフスタイルでオフ可能な新スタイルのクラブ。
残念ながら2007年3月に閉店した。
[ホステス]

[OFF可否]
混載
(ホステスと交渉次第)
[時間セット] ( ) [OFF料金]  [同伴料金] 
恋ごころ(閉店)
タニヤ通りシーロム側
3階 02-233-2828 

 


[2007/5/24更新]
[コメント] 旧CLUB有加のメインフロアだった3階にやっと新賃借人が入った。1フロア全ての大型店舗で開店資金は膨大な金額となったと想像される。オーナー退陣で有加のママが独立して新店舗とした。老舗の「有加」が無くなってしまったのは残念だが、昔の「有加」の雰囲気を続けて欲しい。しかし、大御所「有加」の店名を捨ててしまったのは、大変もったいない。2007年5月、とうとうお手上げになり閉店となった。老舗CLUB有加が無くなってしまったのは、昔の駐在員にとっては大変残念だろう。 [ホステス]

[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
琥珀(閉店)
タニヤ通り裏手 瀬理奈前
2階 02-235-4244

 


[2007/2/19更新]
[コメント] 残念ながら2006年1月をもって閉店となった。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
サリカクラブ(閉店)
スリウォン通りサリカビル
2階

 


[2006/12/31更新]
[コメント] あっと言う間に消え去ったCLUB代官の跡地に、ビルのオーナーが出店。しかし開店と閉店を繰り返し、現在では殆ど営業していない。 [ホステス]

[OFF可否]
可 
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
スーパースター(閉店)
スリウォン通りデュークスタワー
3階 02-233-7226

 


[2006/12/31更新]
[コメント] CLUB駿河湾跡地に新店舗誕生したが、あっと言う間に閉店。ホステスに対しての給料支給を2ヶ月滞納したそうで、ホステス全員が店を辞めたためホステス無しの店となり閉店となった。閉店直後に店の入口ドアには新オーナーから旧オーナーに対しての訳の解らない張り紙が張ってあり、内容は「2006年2月末日をもって賃貸契約を解消する」と記載されていた。2006年4月現在では、「テナントビルのデュークスタワー管理会社より、家賃滞納で店舗没収」となっている。旧CLUB駿河湾オーナーと新CLUBスーパースターのオーナー間で、大きな闘争が発生していると思われる。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
スリー・セブン(閉店)
タニヤ通りシーロム側
4階 0-2233-6904

 


[2007/5/5更新]
[コメント]  [ホステス]

[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
チャーミーナイト(閉店)
タニヤ通りスリウォン側
5階 02-234-6941

 


[2007/12/31更新]
[コメント] ホステス数は20名弱。旧CLUB三姉妹の古くからの常連客が引き続き来店している。カラオケの音が大き過ぎるのが難点。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
蝶(閉店)
タニヤ通りシーロム側
1階 02-233-9695

 


[2007/12/31更新]
[コメント] 日本人が購入して運営を行ったのが1年程前だっただろうか? [ホステス]

[OFF可否]
混載
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ナンバー 1(閉店)
タニヤ通りシーロム側
3階 02-233-2828

 


[2007/5/13更新]
[コメント] 旧CLUBまわり舟、そして旧居酒屋「薩摩」の跡地に新店舗開店。CLUBナンバー1は数年前に閉店しての再復帰。オーナーママは元CLUB「みやび」のチーママであった事もある旧CLUBナンバー1のママOHさん。アユタヤのCLUBナンバー1を閉店してタニヤに戻って来た。残念ながら現在はホステス数が少ない。ホステス連れでの利用も可能との事なので、プラベートカラオケとして使えそう。残念ながら2007年4月に閉店した。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ハニーシャトー(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
4階 02-233-9115

 


[2007/5/2更新]
[コメント] ホステス減少のため、ローヤルボックスと統合運営をしている。 [ホステス]

[OFF可否]
不可
[時間セット] ( ) [OFF料金]  [同伴料金] 
ハニービー(閉店)
スリウォン通りデュークスタワー
3階 02-238-0967

 


[2007/3/11更新]
[コメント] CLUBランクラブ閉店後、長い間空家だった場所にいつのまにか出店していた。と思いきや、いつのまにか閉店していた。と、思いきや、2006年12月現在、新オーナーに代わって運営を開始している。しかし2007年3月現在、閉店している模様。 [ホステス]

[OFF可否]
不明
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ペパーミント(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
5階 02-632-8905

 


[更新]
[コメント]  [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ミクシィ(閉店)
タニヤ通りシーロム側
4階 02-632-7775

 


[2007/5/8更新]
[コメント] 長い間CLUB有香だった4階は空家となっていたが、新店舗が登場した。内装は以前のままで、使用しないでかなりの年数が経っているので決して美しくはない。2007年3月現在のホステス数は10名強。元CLUBアテッサやCLUBエルカレンテの娘が多い。オーナーはアテッサとフィレンツェの元オーナー(タイ人男性)。今後の活躍を祈りたい。オープンして間もない店だが、大型店の割りにはホステス数が少なく、内装の老朽化もあり、現在は仮閉店中。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ムーミン(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
2階 02-235-6452

 


[2007/12/31更新]
[コメント] 若手ギャル系から30歳台のシットリ系ホステスまでジャンル幅広いホステスが在籍している。好みが違う友達同士だったらホステス選択幅が広いかもしれない。小うるさいデブのチーママの話し相手になると調子に乗るので、軽くあしらって相手にしない方が良い。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ユアーズハウス(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
1階 02-235-5423

 


[2007/6/29更新]
[コメント] ジャンケン野球拳の余興あり500バーツ。OFF専門店 ホテルに行かずも店内個室でチョイの間可能。2007年5月突然閉店したが内装変更との噂があり近々再オープンするだろうと思いきや、実は経営が破綻していた。現在は新オーナーに変更となり、そのための内装変更であった。野球拳で売上を上げていたが、やはり余興は余興、店舗の経営には結びつかないアイデアだろう。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] ( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
夢(閉店)
タニヤ通りスリウォン側
2階 02-632-8935

 


[2006/11/10更新]
[コメント] 旧名CLUB「まつり」。ホステス数は多いが、完全置屋的な店。ホステスの嘘やトラブルがあっても妥協が必要。2006年10月にて閉店となった。やはりCLUB「バケーション」にそっくりホステスを取られたのが痛かったか? [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
夢路(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
4階 02-233-7300

 


[2007/3/8更新]
[コメント] 長寿の店で、長年の常連客で支えられている。2006年に店舗売りの情報があったがなかなか買い手がつかなかった。2007年に3階の「プレイガール」が購入し、閉店となった。 [ホステス]

[OFF可否]
混載
[時間セット] ( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
ルイ(閉店)
ヤダ駐車場入口通り
3階 02-236-3561

 


[2007/3/8更新]
[コメント] 旧aDOLL 2005年10月15日よりCLUBルイに名称変更して再スタートした。新オーナーとなり、店名が変更され料金形態も変更され設定は若干高めとなったが、ホステスへの支給は以前より低く設定された。日本人ママを主体に営業展開を試みたが、オーナーの判断ミスと日本人ママの運営方法が根本的に間違っていた。在籍ホステスはどんどん離れ一旦2006年6月閉店となったが、秋に再開、そして現在は閉店している模様。店舗看板はまだ撤去されていない。2007年3月現在、新オーナーがこの店舗を購入したとの情報があり、近々店舗名を変更して開店するだろう。 [ホステス]

[OFF可否]
[時間セット] 600B( ホステス接客料込 ) [OFF料金] 600B [同伴料金] 
かわいい
スリウォン通り
1階

 


[-更新]
[コメント] 【旅行会社専用置屋】タイ人観光ガイドご用達店。場合により桁違いの請求あり 埼玉県議会議員事件で有名となった [ホステス]
15-20
[OFF可否]
強制全員可
[時間セット] 不安定( ガイドによる料金設定 ) [OFF料金] 込み [同伴料金] 
チャーミング
スリウォン通り
1階

 


[-更新]
[コメント] 【旅行会社専用置屋】タイ人観光ガイドご用達店。場合により桁違いの請求あり [ホステス]
15-20
[OFF可否]
強制全員可
[時間セット] 不安定( ガイドによる料金設定 ) [OFF料金] 込み [同伴料金] 
ハナクラブ
スリウォン通り
1階

 


[-更新]
[コメント] 【旅行会社専用置屋】タイ人観光ガイドご用達店。場合により桁違いの請求あり [ホステス]
15-20
[OFF可否]
強制全員可
[時間セット] 不安定( ガイドによる料金設定 ) [OFF料金] 込み [同伴料金] 
バブルガール
スリウォン通り
1階

 


[-更新]
[コメント] 【旅行会社専用置屋】タイ人観光ガイドご用達店。場合により桁違いの請求あり [ホステス]
15-20
[OFF可否]
強制全員可
[時間セット] 不安定( ガイドによる料金設定 ) [OFF料金] 込み [同伴料金] 
愛愛クラブ
スリウォン通り
1階

 


[-更新]
[コメント] 【旅行会社専用置屋】タイ人観光ガイドご用達店。場合により桁違いの請求あり [ホステス]
15-20
[OFF可否]
強制全員可
[時間セット] 不安定( ガイドによる料金設定 ) [OFF料金] 込み [同伴料金] 

スリウォン通り
1階

 


[-更新]
[コメント] 【旅行会社専用置屋】タイ人観光ガイドご用達店。場合により桁違いの請求あり。2007年2月一時閉店となったが、現在は再開している模様。新オーナーが運営を開始したのかもしれない。<2007/05/17更新> [ホステス]
15-20
[OFF可否]
強制全員可
[時間セット] 不安定( ガイドによる料金設定 ) [OFF料金] 込み [同伴料金] 

これからのタニヤをどのように繁栄させて行くのか、自店の特徴は何か、タイ人ママやチーママに任せずオーナー自ら良く考えて「自店の個性」を打ち出すべきです。ただ女が居て酒があってカラオケがあるだけの昔のタニヤ店と同じでは、現代のお客様が満足する訳がありません。今は昔と違います。
【各店オーナー様】上記リストで間違った情報ありましたらメールでご連絡下さい(情報や苦情内容の証拠を残す為、電話での連絡はお断り致します)。コメント内容について意義がある場合も受け付けますが、「営業妨害」と訴える前に貴店のシステム改善をする事を勧めます。コメント内容は事実無根を記載している訳ではありません。定期的に各店をまわっていますので、コメントの変更は随時行っております。またホステスから直接情報を入手する場合もあり、オーナーとしての貴店の取り組み方が問われます。
Copyright ©2006- HELLO BANGKOK Co.,Ltd. All Rights Reserved.